始まりの景色

子育て・仕事・最近の活動など。今はファンドレイジングについて勉強中。

海外旅行

北欧ひとり旅番外編〜フィンランド長距離バスのススメ

フィンランドの移動はバスが便利。 バスについて説明しているサイトがいくつかありますが、私なりにまとめてみました。 Google Mapで経路検索すると、バスの場合はMatkahuolto社のサイトにリンクされています。 https://www.matkahuolto.fi/en/ Matkahuolto…

北欧ひとり旅〜9日目(最終日)

2018年8月26日(日) いよいよ、最終日。 朝食を食べて、お土産を買いに行った。 ホテルのある建物に入っているテナント、「ノルディス」。 ムーミン、フィンランド、北欧の雑貨がたくさん! | ノルディスヘルシンキ 20%割引クーポンを旅行会社からもらって…

北欧ひとり旅〜8日目(2)

北欧ひとり旅〜8日目(1) - 始まりの景色 の続き。 ポルヴォーに行こうと思い立った。 www.visitfinland.com ヘルシンキからバスで1時間ほど。17時に出発すれば到着が18時。2時間観光して20時半に出れば21時半に戻って来られる。よし。 バスはネットで予約…

北欧ひとり旅〜8日目(1)

2018年8月25日(土) 起きて時計を見たら9時30分をすぎていた。そんなに!? 朝食の時間がなくなってしまったかと確認したら、土日は10時半までオープンしているという。着替えて朝食を食べた。 昨日のエストニア旅行はさすがにハードだった。ちなみに本当は…

北欧ひとり旅〜7日目

2018年8月24日(金) 早朝から対岸の国、エストニアの首都タリンへ。 2時間、船に揺られ、9時半頃に到着した。 ターミナルから旧市街までは徒歩20分。 旧市街の入口、"ふとっちょマルガリータ"と門が見えてきた。 旧市街の入口、既に中世漂う雰囲気 船に降り…

北欧ひとり旅〜6日目

2018年8月23日(木) ヘルシンキの朝。 朝食を済ませて、まずはマーケット広場へ向かった。 マーケット広場の近くにある「バルト海の乙女像」 ヘルシンキでの観光についてあまり考えていなかったので、まずはヘルシンキカードを買った。 公共交通にも使える…

北欧ひとり旅〜5日目

2018年8月22日(水) タンペレの朝はムーミン美術館から。 https://muumimuseo.fi/ja/ 開館直後に着いたからか、ほとんど来館者を見かけなかった。 館内は撮影禁止。日本人からの観光客が多いのか、日本語ガイドが充実していた。 絵本の世界が幻想的に再現さ…

北欧ひとり旅〜4日目(2)

北欧ひとり旅〜4日目(1) - 始まりの景色 の続き。 タンペレには昼前に到着。 ホテルでアーリーチェックインをするか荷物を預かってもらおうと思い、ホテルに向かった。 ラッキーなことにチェックインできるとのこと。ホテルの部屋に入ることができた。 部…

北欧ひとり旅〜4日目(1)

2018年8月21日(火) 船の中で目覚め。デッキに降りて、波の音を聞きながら、だんだん明るくなる景色を眺めた。 7時にフィンランドの港町、トゥルクに到着。 タリンクシリアライン 到着したら、大型バスが何台も停まっていて、吸い込まれるように大半の客が…

北欧ひとり旅〜マイランチボックスを試してみた

ストックホルムの地下鉄中央駅近くに、Åhléns(オーレンス)というデパートがある。 オーレンス お目当ては地下のスーパー。旅行先のスーパーに寄るとお国柄が知れて楽しいから。 ヨーロッパの多くのスーパーでは入口と出口が分かれていて、それぞれゲートが…

北欧ひとり旅〜3日目

2018年8月20日(月) ストックホルム3日目。午前中はショッピングから。 初日にデジカメを紛失してしまい、iPhoneで撮影しているが電池の消耗が激しいため、やはり撮影専用にとデジカメを探しに行った。 前日、Sさん夫妻に「カメラを探すならここ」と電器店…

北欧ひとり旅〜2日目

2018年8月19日(日) この日はストックホルム在住の大学時代の後輩Sさんと待ち合わせ。 最初に向かったのは市庁舎。ノーベル賞授賞式祝賀晩餐会の会場としても知られている。日曜日とあって観光客がいっぱい。天気は良いが風が強く、人々の服装もTシャツから…

北欧ひとり旅〜1日目

2018年8月18日(土) 三年ぶりのひとり旅に出た。行き先は北欧。 成田空港からフィンエアーに乗った。チェックインの時にはすでにほぼ座席が埋まっていて、今回は窓際の席になってしまった。 搭乗すると3列席の残り2列は・・・かなり大柄な男性2人。座席が…

見つけた!

GWに昔を懐かしんで書いた旅行シリーズ、実は書き終わってから心残りがあった。 あの日の旅行日記〜イタリア"貧乏"旅行(3) - 始まりの景色 での、アカデミア美術館を訪問した時のこと。 何かの小説で「ミケランジェロの未完の作品は、そこから出てこよう…

あの日の旅行日記〜イタリア"貧乏"旅行(5)

あの日の旅行日記〜イタリア"貧乏"旅行(4) - 始まりの景色 の続き。 イタリア旅行の話をするとき、いつも話してしまうエピソード。 [写真:ヴィンチ村の風景] ヴィンチ村でレオナルド・ダ・ヴィンチの生家を見て、バスが18時すぎに最終便が出るため、その…

あの日の旅行日記〜イタリア"貧乏"旅行(4)

あの日の旅行日記〜イタリア"貧乏"旅行(3) - 始まりの景色 の続き。 1997年7月27日(日) また大量に蚊に刺され、不快な状態で目が覚めた。 目を覚ますと、Nちゃんが沈んだ顔をしている。 「私・・・せっかくイタリアに来たんだから、スパゲッティも食べ…

あの日の旅行日記〜イタリア"貧乏"旅行(3)

あの日の旅行日記〜イタリア"貧乏"旅行(2) - 始まりの景色 の続き。 1997年7月25日(金) ヴェネツィアからフィレンツェへ。 前日に電話したホテルに無事到着して、チェックイン。 トイレとシャワールームは共同だが、部屋は比較的広くて椅子があり、「思…

あの日の旅行日記〜イタリア"貧乏"旅行(2)

あの日の旅行日記〜イタリア"貧乏"旅行(1) - 始まりの景色 の続き。 1997年7月24日(木) 前日で早くも旅行の予算が厳しくなってしまった。 こんなこともあろうかと・・・と思っていたわけではないが、旅行前にドイツ語版「地球の歩き方」がないかを本屋…

あの日の旅行日記〜イタリア"貧乏"旅行(1)

留学の終わりが見えてきた1997年夏。 同じロータリー財団の奨学生でブレーメンに留学していたNちゃんとイタリアへ旅行へ行った。 留学の終わり=奨学金の終わり。 残金が心許なくなっている中、「できるだけ安くあげよう」と出発した。 1997年7月22日(火) …

あの日の旅行日記〜ベルリン・プラハ・ドレスデン(4)

あの日の旅行日記〜ベルリン・プラハ・ドレスデン(3) - 始まりの景色 の続き。 1997年5月24日(土) ドレスデンから再びベルリンへ。 この日は、留学の最初のプログラム、ゲーテ・インスティチュート(ドイツ語学校)で知り合った、Uさん夫妻宅へ。 Uさん…

あの日の旅行日記〜ベルリン・プラハ・ドレスデン(3)

あの日の旅行日記〜ベルリン・プラハ・ドレスデン(2) - 始まりの景色 の続き。 1997年5月23日(金) プラハからベルリン方面に戻る時に立ち寄った街、ドレスデン。 このドレスデンも駅前はともかく、旧市街に入るといかにも旧東ドイツ、の雰囲気が漂って…

あの日の旅行日記〜ベルリン・プラハ・ドレスデン(2)

あの日の旅行日記〜ベルリン・プラハ・ドレスデン(1) - 始まりの景色 の続き。 1997年5月22日(木) ベルリンから列車でプラハで。 国境では入国審査がものものしい雰囲気で行われた。やましいことがなくても、何か問題があって行けなかったら・・・と緊…

あの日の旅行日記〜ベルリン・プラハ・ドレスデン(1)

ドイツのGWともいえる、まとまった休みがあったので、デュッセルドルフの日系企業で働く友人のOさんと旅行に行った。 1997年5月19日(月) 前日にOさんにはオスナブリュックまで来てもらい、この日は列車でベルリンへ。 ベルリンでは大学時代にお世話になっ…

あの日の旅行日記〜リュブリャナ・ウィーン・ブダペスト(3)

あの日の旅行日記〜リュブリャナ・ウィーン・ブダペスト(2) - 始まりの景色 の続き。 記憶を辿っているため、記憶違いもあると思います。 1997年1月2日(木) この旅行の最後の地、ブダペストへ。 今回の旅行、友人のKさんが大半を手配してくれた。「ブダ…

あの日の旅行日記〜リュブリャナ・ウィーン・ブダペスト(2)

あの日の旅行日記〜リュブリャナ・ウィーン・ブダペスト(1) - 始まりの景色 の続き。 記憶を辿っているため、記憶違いもあると思います。 1996年12月30日(月) リュブリャナからオーストリアの首都ウィーンへ。 この日も寒い。とにかく寒い。 教会近くの…

あの日の旅行日記〜リュブリャナ・ウィーン・ブダペスト(1)

注:記憶を頼りに書いているため、記憶違いがあると思います。 1996年12月28日(土) ボンで働いている大学時代の友人Kさんとの女子旅。 前日の27日にオスナブリュックからボンへ。 ボンは西ドイツ時代の首都。どんな都市だろう、と期待していくと、思いがけ…

今年の夏は北欧へ一人旅!

昨年の9月こと。 まだ夏の旅行の余韻に浸っている時期に、都内のホテルで開かれた「ギャラップ社認定ストレングスコーチ養成講座」の説明会に参加しました。 説明会の前に朝食タイムがあり、空いていたソファ席で何人かの女性と一緒に食事をしました。 説明…

ドイツ&スイス女子旅日記番外編〜MASTERキートンを巡る旅!

今回のドイツ旅行の旅程に、あえてケルンに行き、さらにバーゼルを加えたのは・・・そう、浦沢直樹の作品「MASTERキートン」の 『貴婦人との旅』 を巡ってみたかったから・・・!! ケルンの大聖堂 バーゼルに向かう列車がデュッセルドルフ駅に止まった時、…

ドイツ&スイス女子旅日記〜7日目ミュンヘン

7日目(8月24日) 最終日。ミュンヘン市内。 朝食前にホテルを出発。ミヒャエル教会・聖母教会を見学し、歴代のバイエルン国王が住んでいたというレジデンツを見学。 写真:レジデンツ(王宮) 写真:入口に入るとライオンと戦う様子の彫刻がお出迎え ここは…

ドイツ&スイス女子旅日記〜6日目(後半)ミュンヘンからバス旅行

6日目(8月23日) 次はオーバーアマガウという町へ。 人口5000人の小さな町だが、10年に一度、キリスト最後の5日間を町の人が演劇することで有名なのだそう。また、家屋の外壁画も有名。短時間、町をぶらぶらして、外壁画を写真に収めた。多くの観光客が訪…