始まりの景色

子育て・仕事・ファンドレイジング

(ご報告)フリーランスファンドレイザーになりました

f:id:izmy2009:20210405173239p:plain


2021年3月31日をもちまして、新卒以来勤めていた学校法人を退職しました。
そして4月1日からは、フリーランスファンドレイザー(個人事業主)として生計を立てられるように仕事します。

お正月の頃から悩むようになりました。悩みすぎて仕事以外の日常生活が全てストップ。本を読んだりブログを書いたりすることができなくなりました。

退職願を書いて出してしまったら、もう後には引けない、という思いで吹っ切れました。ここ2ヶ月くらいはずっとNPO法人サンカクシャさんのバックオフィス業務に従事しつつ、独立準備を進めてきました。

娘と一緒に"卒業旅行"、温泉地にワーケーションへ。ガチガチに固まっていた身体をほぐしてきました。ストレスはこんなに心身を蝕むのかと唖然としました、旅行記は近々アップしたいと思います。


さて。屋号を「セブンス・ステップ」と命名
これは、寄付を集めるときに取り組むべき7つの手順「ファンドレイジング7つのステップ」の7番目、「感謝・報告・評価」の大切さを啓発していきたい、という思いを込めています。

ロゴはロゴマーケットで探していたら自分イメージにピッタリのデザインを見つけることができました。

セブンス・ステップ(Seventh Step)のSが2文字が交じりながら、笑顔が2つ。繋がりや、無限大の可能性など、見ているだけで前向きになれる素敵なロゴを作ってもらいました。

webページは勢いで作成。今回はデザイン重視で、手軽におしゃれなサイトを作ることができるstrikinglyにしました。海外のサイトのため、メールなどになると英語になってしまうのがたまに傷。ドメイン取得で手続代行費用を節約して自力で手続すればいいやと軽く考えていたら、ドメイン認証で思いがけない壁が・・・ひとまずは無事に(?)認証もできたようなので、4月1日にサイトをローンチしました。

当面はNPO法人サンカクシャの事務局次長と日本ファンドレイジング協会大学チャプターの事務局長(無給)に専念します。

狭いながら、オフィス(というか作業部屋)も契約し、いよいよ独り立ちです!

www.7th-step.com

アバターの髪飾りで支援を表明できるゲーム

中学生の娘から教えてもらったゲーム内チャリティイベントの話。

「Sky 星を紡ぐ子どもたち」が2020年5月に行った「癒しの日々」というキャンペーン。

期間中に「癒しのパック」(2,440円)を購入すると、75本の通常キャンドルと支援を表明できる花の髪飾りのセットがもらえる、というもの。収益は全て新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の最前線で闘う国境なき医師団への募金へ充てられ、1億円を超える支援が集まったそうです。

プレイヤー達はこのパックを購入することにより、ウイルス感染症と最前線で戦う医療従事者達への感謝を示す花の髪飾りをゲーム中で身に付けることができるようになり、4週間におよぶキャンペーン終了時までに、$1,027,340(約1億800万円)に上る支援をコミュニティより賜ることができました。またこのキャンペーンは、オンラインで一緒に遊ぶことで、社会的孤立にならずにソーシャルディスタンシングに楽しく参加しようという、ゲーム会社が推進する#PlayApartTogether活動への関心も集めました。加えて、thatgamecompanyでは各ソーシャルメディアを通じ、プレイヤー達に家で安全に過ごすための役立つ情報を配信してきました。

 
娘からは「髪飾りが可愛かった」とのこと。アバターを飾るアイテムへの課金が社会活動に役立てる、良いアイディアだなーと感嘆しました。課金額が結構高いな、と、親としては率直に思ってしまいましたが😅

また同じくskyでは、「アースデイ」にちなんだ期間限定のイベント「自然の日々」を開催。プレイヤーがゲーム内アイテムであるアースケープを購入するごとにゲーム会社が現実世界で植樹支援を行う、というもので、4万本を超える木をアマゾンとオーストラリアの山火事被災地に植樹できたそうです。

ゲームと現実をリンクして、さらに社会に良いことができる。これからも色んな分野でのコラボに期待です。

 

【参考】

「Sky 星を紡ぐ子どもたち」,5月19日4:00より「癒しの日々」を開催。「#PlayApartTogether」活動への賛同を示す関連イベントとして

www.4gamer.net

「Sky 星を紡ぐ子どもたち」チャリティ企画を経てthatgamecompanyが国境なき医師団へ1億円超を寄付。山火事被災地への植樹支援も

www.4gamer.net

 ----

この記事はnoteに2021/01/17に掲載した記事を、はてなブログ用に再構成しています。

f:id:izmy2009:20210124212054p:plain

 

自己紹介〜人生ストーリー

こちらのブログをご覧いただきありがとうございます。

今さらですが自己紹介(人生ストーリー)。

山で育った幼少期

生まれは岐阜県瑞浪市。山に囲まれた田舎で育ちました。

家は窯業の工場の中。最初は工場の一角に台所と居間がありました。小学校に上がる前に向かいの建物に移動しましたが、工場で働く従業員の皆さんに囲まれて生活をしていました。

小学校へは、片道4km。山を2つ越えたところまで歩いて通っていました。行きは1時間半、帰りは2〜3時間。緑豊かな環境で無意識に野性が磨かれたと思います。

小学校時代に通っていたのは珠算塾。学級の半分くらいの子が通っていました。珠算検定初段、暗算検定1級。確か。

大学進学を機に上京

地元の中学、高校をへて、運よくSFC慶應義塾大学環境情報学部、SFCは湘南藤沢キャンパスの略称)に合格、大学進学にあわせて神奈川県大和市で一人暮らしを始めました。最初に住んだのは南林間駅

厚木基地の戦闘機が上空を飛ぶと、騒音でテレビの画面は乱れ、電話で話している声は聞こえず・・・と引っ越しして1週間で気が滅入りました。大学3年生の時に湘南台駅の物件に引っ越し。 

ドイツに1年間留学

大学キャンパスの掲示板で、ロータリー日本財団の留学奨学金募集を見かけて応募。運よく合格し、大学院1年の夏から10ヶ月間、ドイツへ留学しました。

海外で生活するのは初めて。前半期間は午前中に語学学校に通い、午後から大学の授業に参加。後半では研究領域のEUヨーロッパ連合)のゼミに参加してレポートを書くため、図書館に通いつめました。授業の一環でベルギーへエクスカーションに。

ベルギーで車両泥棒を見かけ"This is Europe."と友人から言われたり、30年ぶりの大寒波の年でめちゃくちゃ寒くてブーツを買いに行ったらキッズサイズしかなかったり、腰痛がひどくなって病院に通ったり、部屋の隣のガレージに酔っ払いが入り込んで警察に通報したり、街中で財布を拾ったりと、色んなことがありました。

また、滞在中に友人と東欧や南欧を旅行したのも貴重な経験でした。旅行記もありますので、ぜひご覧ください。

izmy2009.hatenablog.com

 

izmy2009.hatenablog.com

 

izmy2009.hatenablog.com

育児と仕事の両立に悩む

大学院修了後に就職し、就職2年目で結婚、4年目で出産。新卒時の年齢が高かったこともありますが、仕事のキャリアを積む前に、育児と仕事に詰んだ・・・という感じで、私の中では30歳代は暗黒の時代。

特に第1子は月に2回は病院のお世話になり、1歳以降は頻繁に入院したり・・・自身も当時、一番体調が悪かったです。あるときに午後から仕事に向かうつもりで朝イチで病院を受診すると、「こんなに体が悪いサインが出ているのに仕事に行くつもりですか!」とお医者さんに怒られて落ち込むという・・・思い出すだけで涙が出てきます。

休んでばかりで仕事上の戦力になるわけでもなく、いつ退職願を出すか、いっそのこと自分がいなくなれば良いのか・・・と悩み続ける日々でした。

育休後カフェに参加

第3子を産んで、仕事にも復帰したある日のこと。看護休暇で休んだ日にtwitterで見かけた「育休後カフェ」開催のお知らせ。その週末に家の近くで行われるイベントと知り、申し込みました。

twitter経由で知らない人と顔を合わせるイベント・・・という、人見知りな自分がなぜ参加したのか、今でも不思議です。でもこのイベントが人生の転機になったと言っても過言ではありません。

このイベントに参加した縁で「親になったわたしたちのためのキャリア勉強会」、略して「親キャリ」が実施されることに。このイベントでの学びも、その後の自分の生き方に大きく影響していますね。

oyacareer.jimdofree.com

 

初めての一人旅

子どもが生まれてからの生活の大半が育児と仕事に占められている閉塞感に、ずっと悩んでいました。

そんなある日、「旅行に行けば開放される」と気づいた時の高揚感といったら!忘れられません。

ただ、最初はそのアイディアが浮かんだときに「誰と行く?」で行き詰まりました。限られた休みをあわせて旅行に行ってくれる友人が思い浮かばなかったのです。

「じゃ、一人で行けば良いのでは!」となるまでに、あまり時間はかかりませんでした。その時の気持ちをブログに書き残しています。

izmy2009.hatenablog.com

 

一人旅の不安感より自由気ままな開放感が勝り、その後も定期的に海外を旅行しています。旅行バンザイ!

ファンドレイジング・スクール に入学

仕事の関係で、世の中にはファンドレイザーという職種があることを知り、准認定ファンドレイザーの資格を取得しました。

さらに非営利組織の資金調達について体系的に学ぶことのできるファンドレイジング・スクールがあることを知り、入学。子どもたちが大きくなり、夜に出かけられるようになったタイミングと合ったことが幸いしました。

izmy2009.hatenablog.com

スクールの授業では事前課題が出され、課題をこなすのにものすごく時間がかかりました。授業で同期のプレゼンを見ては自分の未熟さが身に沁みるという・・・最後のレポート作成は、完成するために有給休暇を取得。授業は月2回程度と頻度は多くありませんが、社会人学生の厳しさを痛感しました。無事に修了して良かったです・・・!!

「書くこと」の楽しさに目覚める

このブログを開設したのは2012年。保育園のPTA会長になったのがきっかけでした。

この年は仕事人生でもっともキツい年だったので、よく引き受けたなという・・・ただブログに書く内容がなく、もっぱら旅行記twilogで振り返る一年でした。

スクールに通い始めて復習を兼ねて、授業の内容をブログに書き留めるようになりました。するとどうでしょう・・・スクール同期から感謝されるようになったのです。

自分は書いてまとめることが苦にならないんだなぁと、気づきました。

これからもあまり気負わず、書き続けていきたい!

noteで「ソーシャル・グッド・トレンド・ウォッチャー」始めます

私のストレングス・ファインダーの強み上位は、収集心、学習欲、最上志向、個別化、アレンジ。

気になると、とことん調べるのが好きです。そこで、2021年の抱負に「ソーシャル・グッド・トレンド・ウォッチャーを始めよう」と。横文字長いなー。

ただ、自分の文章が散逸するのが残念なので、しばらくは様子見で、はてなブログと併用してみようと思います。

noteを始めるにあたり、「最初に記事で自己紹介しては?」とサジェスチョンいただいたのですが、うーん・・・と止まり。

これまで書き留めていた、はてなブログに自己紹介を掲載することにしました。

 

お読みいただき、ありがとうございました!

 

f:id:izmy2009:20160911122254j:plain

[写真は岐阜の実家近くにて。空が広い。] 

canvaってはてなブログのヘッダーにも対応していたのか

デザインツールのcanva。

https://www.canva.com/

ブログバナー、Peatixバナー、Facebookバナー。そしてプレゼンテーション素材。

便利すぎて、半年前に有料サブスクに申し込みました。

 

 

2021年。noteを始めようと思ったのです(これについてはまた別途お知らせする予定)。

canvaがnoteのヘッダーやアイキャッチ対応をしている、と書いてあってへぇーっと。

canvaで「note」と検索すると、noteの最適サイズに合ったデザインを提案してくれるのです。おぉ、便利、便利・・・

 

なかなかデザインが決まらないで数日。

 

ある日のはてなブログ公式のお知らせのページ「canvaは、はてなブログのヘッダーに対応してます」ん?そうなの!?

 

これまではてなのヘッダーに使った画像はcanva(無料)で作ったものの、微妙にサイズがあわず、四苦八苦しながら作ったのでした。

 

なんと、いつの間に・・・

staff.hatenablog.com

 

1年前じゃないか・・・!!

 

そしてそこで見かけた「はてなブログ」のヘッダーのデザインで気に入ったものを「note」に流用したりして(何やっているんだろう・・・また四苦八苦したので時間がかかってしまって)、ついでにはてなブログのヘッダーも変えてみました!

 

ますます便利なcanva。これからも色んな人におすすめしていきます♪

 

f:id:izmy2009:20210110172352p:plain

[最後に入れているアイキャッチ用画像サイズもなかなかキメられず四苦八苦中]

2020年の総括(超私的ログ)(3)

twilogで振り返る2020年、パート3は9〜12月。

【2020年9月】

  • FRJ2020オンラインに参加。見逃し配信も。
  • ドラマ金恋、ラボットの猿彦が可愛すぎて…ラブ❤️→ラボット欲しい!
  • 子どもたちよ。一番の親不孝は、ご飯を作った直後に兄弟喧嘩をすることだよ…ため息→全くだ!
  • キングオブコントの決勝、録画で観たら、空気階段のかたまりさんの女装、可愛くて驚いた!長女が「かたまりさんはメイクすると吉沢亮に似ている」と言うのを聞き流していたんだが…→かたまりさん初めての女装のYouTubeまで観ちゃった

【2020年10月】

  • こんなに長くほいさんをテレビで観たのは初めて…→ほいけんたさんを良く観る夏だった

  • 移住をラフに考えたら、いろんな職業の選択肢が一気に増えた!ローカルメディア運営、移住推進NPO、イベントプロマネ、ネイチャーガイド、ブックカフェ開業。なお資金や生計立てられるかは別(^^)→移住熱、高まる
  • 最近、街中で子どもたちが「あ、ここでもモスキート音がしてる!」と言うけど、私には全く聞こえない…→これ本当にそう!涙

【2020年11月】

  • 映画「罪の声」鑑賞。子どもの頃にセンセーショナルだったグリコ森永事件をモチーフとした小説が原作。フィクションと分かっていても、ひょっとしたら…となる話の展開だった。女の子の同級生の方の演技にもらい泣きしそうになった。
  • バイデンさんの勝利宣言スピーチを生放送で聞きたくてスタンバイ中。→アメリカ大統領選挙

  • 子どもたちが夕食で脈絡ない話をキャイキャイするのって、貴重な時間だよね。

  • 高校生長女は今日がポッキーの日だからと、友だちと12箱分のポッキーとプリッツを買って食べたんだって。2箱残ったらしいけど。青春だなあ。

  • VS嵐の予告編でチラ見したさんまさんをほいさんに見間違えたのだが、息子は番組を観ながら「あの歌の歌い方が独特な人だよね」と、ほいさんと勘違いしていた。
  • 先週から観始めたドラマ35歳の少女にすっかりはまり、昨日は涙しながら観ていた。長女から「は?ここで泣く?」って言われたけど。娘から「私、死ねば良かったのかな」なんて言われたら泣く(ToT)

【2020年12月】

  • 人生デザイン、プロトタイプとしてインターン始めた
  • CAMPFIREで「創業83年、慶應義塾大学の学生食堂『山食』を救ってください。」の支援者になりました! →そういえば今年は色んなところに寄付をしたなぁ
  • お休みいただいて温泉へ。20年振りにあかすりマッサージを受けてみた。→その後に娘と2人して湿疹が・・・・涙
  • 新しいiPhoneにデータを移そうとして格闘すること2時間(夕食挟む)もまだ終わらず・・・キレそう→iPhoneを買い替えました!
  • 回転寿司の人気店の前を通ったら、えげつない量のテイクアウト、出前館Uberの寿司が…!!
  • 晦日紅白歌合戦でひとり盛り上がった!

f:id:izmy2009:20210110102652p:plain



 

2020年の総括(超私的ログ)(2)

twilogで振り返る2020年、パート2は4〜8月。

【2020年4月】

  • 帰りにスーパーに立ち寄ると、生鮮食品以外は品薄で驚いた。→麺類コーナーはすっかすか
  • 源さんの歌からのセッションの輪がすごい!→「うちで踊ろう」
  • 緊急事態宣言→4月7日。ショックすぎて他に言葉が思い浮かばなかった
  • お正月から今日が大体100日だよなあ、と思うと、100 日後ってこんなに見通せないものだったのかと、愕然。今日から100 の後も想像つかない。今より良くなっていることを信じるのみ。→良くなって・・・いるのだろうか?
  • 毎日、ウグイスが鳴いていて癒される

  • 今まで紙のドリルやプリントを嫌々やっていた息子、小学校からデジタル教材の案内が届いた途端に張り切り出した。

【2020年5月】

  • 緊急地震速報で飛び起きた!→確か誤報
  • 地震に飛び起きた! →その2日後の深夜のこと
  • 子ども見ててつくづく思う。集中力、続かねえな!→まるで勉強しなかったな、休校中の息子・・・
  • 5月25日に緊急事態宣言が解除された。お祝いに?ロールキャベツを作った。美味しかった!
  • 「昨日の夜、いっぱい刺されたんだけど。蚊、いたよね、ママ?」と子どもたちが刺されたところを見せに来る。美味しい食事のあとに、わざわざ美味しくない食事はしないでしょ、蚊も一緒だって…(´・_・`)

【2020年6月】

  • 子どもたちの勉強をみて、ご飯を作って、一緒にゲームして…というおこもり生活が、まもなく終わる。
  • MIU404、面白かった!源さんの運転シーンを観て、車の免許を持っているイメージが無かったから調べちゃった。

【2020年7月】

  • 先日Amazonで買ったヘアドライヤーが故障してしまい、買ったばっかりなのに!と憤っていたら、購入後30日以内の返品サービスを知った。申し込みから返品、返金までわずか3日。早い!
  • 今まで自転車に乗れなかった小学5年の息子、公園のレンタサイクルで練習して、2回目で乗れるようになった!もう一度練習したい、と昨日、3回目に繰り出した。自転車練習の後は水族館へ。大きな水槽で興奮し、小さな水槽では隠れている生物を探したりして。息子と2人だけの時間、楽しかった!
  • ハムのコダマ、フードロスキャンペーンでどえらい安い肉のセットを販売しているのを知りサイトを探したらサーバー落ちてるらしい…復活したら買うぞ、3kgの肉を…!!→結局買えなかった・・・涙
  • マスクで鼻の脇の肌荒れがちっとも治らない…💢

【2020年8月】

  • 映画コンフィデンスマンJP鑑賞。豪華な出演者とロケに圧倒。ジェシーも素敵でした。
  • 夜にセミが鳴かなくなり、鈴虫が聴こえるようになった。

  • 今週は夏休み。子どもたちは3人中2人が新学期を迎えた。家には在宅勤務の夫。というわけで(?)、ペーパードライバー講習を受けることに!

f:id:izmy2009:20210110102652p:plain



 

2020年の総括(超私的ログ)(1)

年明けに前年を振り返って8年目。twilogから拾っています。1〜3月。

【2020年1月】

  • 寝落ちした紅白歌合戦を録画で楽しむ正月。昨年末の紅白歌合戦、一昨年よりもユーミン、聖子ちゃんの声が出ていてほっとした。→ちょっと待って、昨年末も同じことを思っていたんだけどww
  • 映画アナと雪の女王2を観賞。最後まで楽しかった!途中、エルサが雪の像を壊すシーンで笑った。サントラもしばらくは聴こう。
  • 映画の後に食べたソフトクリームでお腹が冷えて猛烈腹痛…(ToT)
  • 美容院で手にした雑誌With。副業テーマに社会貢献、NPOで働く、とあり、時代の流れを感じた!

  • 小4息子から、「1年生のときにパジャマで学校に行ったら先生に見つかって、体操着に着替えてすごした」という突然のカミングアウト。なぜパジャマとバレたのか?「上下同じ柄だったから」。それ、完全にパジャマ…

  • 帰宅して息子にご飯を炊くのをお願いし、コートを置いてキッチンに向かうと、「ママ…」と切実な声が。息子が口いっぱいにご飯を頬張り、「まだ(ご飯が)あった…」って、炊飯器に残ってたご飯を食べて空にしようとしたらしい!え?→なんだこの面白い生き物(^^)

  • 100歳を越えた祖父の死期が近づいているようだと母から。お正月はご馳走も大好きなお餅を食べ、一人で入浴もできていたが、つい先日から急に弱ってしまったのだそう。→最期まで祖父らしく、大往生でした

  • 104歳で亡くなった祖父の通夜。大往生で通夜の最中はしみじみと優しい顔の祖父を思い出して参列。通夜の後に伯父が祖父が98歳の時の親族食事会のビデオを流してくれた。元気でモリモリ食べる父の姿に涙。父は一昨年亡くなった。→通夜の後に流したビデオで涙しながら帰宅

【2020年2月】

  • 映画「mellow」鑑賞。淡々とした日常の中で「好き」を集めたようなほっこりした映画。松木エレナさんが可愛らしい演技をしていた。
  • 認定ファンドレイザー試験に合格!
  • 娘の予備校代という、巨額なクレジットカードからの引き落としがなされた模様…→1年間で相当の予備校代が飛んでいった・・・

  •  息子の2分の1成人式に先日参加。だんだん簡素化されてきて良い傾向。あまり感動も興味もないのは3人目だからかしら(^^;

  • 新型肺炎の致死率、高くないですか…→初めて新型コロナウィルス感染症について触れているけど、最初の認識は致死率が高い、という・・・(今は違う)

  •  

    スーパーで買い物をしていたら館内放送が流れた。自分の名前が呼ばれて驚いた!「おことづけがございます」なになに、何で私がいることが分かったの!?プチパニック状態で恐る恐るサービスカウンターへ行くと・・・「落とし物が届きました」え!?あ! 

  • 来週から小中高生は休み。人混みには行かないで・・・って何すれば良いの!?状態なのかと思いきや・・・長女「勉強」次女と息子「ゲーム」あ・・・そう・・・→学校が一斉休校、子どもたちは喜んでいた(フクザツ・・・)

【2020年3月】

  • 先日のシロクロパンダ、佐藤さんと流星さんの壮絶なシーン。首絞められたときには鳥肌がたった。神回だった…→ドラマの話
  • コナンで、公衆電話にあるハローページ(だったっけ?)で名前と住所を探すシーン、子どもたちが「…なにしてるの?ヤバくない?」とザワザワ。個人情報が街中に溢れていた時代があったんだよ…→時代の流れを感じるなぁ
  • 小学生男子、日中がよほど暇なのか、はたまた充実しているのか、私が帰ると甲斐甲斐しい…食器洗ってくれたり、洗濯物を畳んでくれたり、マッサージしてくれたり。→あれっ、あの優しい息子の姿はどこに・・・?
  • この冬にはじめての雪を見た。→3月14日。暖冬でした。
  • 昨日は熱が出て、いろんな意味で青ざめたが、寝て過ごしたら朝には平熱に。良かった!→良かった・・・
  • 帰れマンデーのロケ地、陶(すえ)じゃん、陶!ヘボ(蜂の子)だ・・・瑞浪駅前、シャッター商店街なんだよな・・・鬼岩温泉ね、なるほど。→家でひとり盛り上がった。
  • 20時30分すぎのスーパー、何気なく寄ったら人だかりでビックリ。さらにまとめ買いしている人が多くてビックリ。インスタント麺コーナーはもはやほぼ空、だった。→小池都知事が会見をした夜のこと。

  • 気分が晴れないので過去の自分から教訓を得ることに→気分が鬱々としていることがうかがえる。

 

f:id:izmy2009:20210110102652p:plain