始まりの景色

子育て・仕事・最近の活動など

ワールド・カフェに初参加~親のためのキャリア勉強会 第2回に参加して(後編)

前回の記事の続きです(前回の記事はこちら)。

#それにしても、時間が経つと忘れるのも早い・・・(滝汗)

 

前半は主にキャリア理論についての勉強会。後半は「ワールド・カフェ」形式での話し合いでした。

ワールド・カフェとは、机の上の模造紙に自由に書きながら話し合いをし、20分程度で一人を残して他のテーブルへ。そこで話し合いをしたら、20分後にまた元のテーブルに戻って話し合うと、短時間でテーマについてのアイディアを共有できる、というものだそうです。ソースはこちら

以前、かぶりえさんがtwitterでワールド・カフェの本を紹介していただいているのを見て、思わずポチリした本があったので、前日に読んで備えました。

テーマは前半に引き続き、「キャリアのアクセルを上手に踏むために」。

私はテーブルホスト役で、3回のセッションとも同じテーブルにいたのですが、カラーペンを持っていると自由ななぐり書きでも色を変えてみたりキーワードを大きく書いたり、自然と書きながら話を聞いていました。

覚えているキーワードは・・・

  • パートナーの仕事の様子を聞きだして週2回の勉強タイム(=自宅に早く帰ること)を提案。タイムマネジメントの好例。
  • 「アクセル」と「ブレーキ」。選べる環境だけでも恵まれている?
  • 年下の男性(!)。年齢が若い男性の方が、働く女性への理解・協力が得られやすい!?
  • 同じ職場でパートナーの仕事を理解していると、かえって自分のアクセルに躊躇してしまうところが・・・
  • 今の評価基準で低くみられても、長い目で見れば制限ある時間の中で効率よく仕事をする姿勢が評価される時がくるのでは。

というところでしょうか。

前回の勉強会でも思ったことですが、個別色んなケースがあり、どれが正しいかは一概には言えない。「結局は自分の価値観は自分が決める」ことなんだなぁと思いました。そうは言ってもなかなか自分に自信が持てないところですが。

約2時間半の勉強会を終え、ランチへ。ランチタイムでもワールド・カフェで話せなかった方と話ができて、大いに盛り上がりました。

なかなかうまくいかないこともあるけど、同じように悩みながらも頑張っている女性に出会うと、勇気を貰えます。

一緒にご参加いただいた方、ありがとうございました。

主催されたかぶりえさん、ありがとうございます。

3か月後の第3回が楽しみ(^^)