始まりの景色

子育て・仕事・最近の活動など。今はファンドレイジングについて勉強中。

北欧ひとり旅〜9日目(最終日)

2018年8月26日(日)

いよいよ、最終日。

朝食を食べて、お土産を買いに行った。

ホテルのある建物に入っているテナント、「ノルディス」。

ムーミン、フィンランド、北欧の雑貨がたくさん! | ノルディスヘルシンキ

20%割引クーポンを旅行会社からもらっていた。日曜日でデパートなどは12時からしかオープンしないので、ものは試しにと入ってみた。

表に「ノルディス」とカタカナで書いてあり、半信半疑で入ったが、意外と良かった。先日行ったヘルシンキムーミンショップよりよっぽど多くのムーミングッズがあった。お洒落な布製品もある。お菓子などお土産をまとめて購入した(家に帰ってから小分け袋が多く入っていた、こういう心遣いも嬉しい)。

部屋に戻りお土産もスーツケースに入れて、チェックアウト。

 

夕方のフライトまでは時間があったので、ホテルに荷物を預け、ヘルシンキ自然史博物館へ。

4travel.jp

f:id:izmy2009:20180826101814j:plain

ヘルシンキ自然史博物館。2階のベランダにいるキリンが目印。

大好きな映画「ナイト・ミュージアム」を観て以来、剥製の多い博物館は「ナイト・ミュージアムだ・・・」と妄想してしまう。

f:id:izmy2009:20180826104518j:plain

博物館内部の恐竜コーナー

それほど広くない博物館の中は剥製がいっぱい。恐竜も。天井にも展示があったりと、なかなか楽しかった。60倍に拡大された蚊の模型はちょっと・・・という思いになったが。

もう少し時間があったので、マーケット市場に行ってみた。相変わらず、多くの観光客で賑わっていた。

マーケット市場の近くには赤レンガの教会が見える。ロシア正教ウスペンスキー寺院だ。丘の上にあり、上ってみると中に入るための行列ができていた。

中を見るのは諦め、近くをぶらぶらしていると、赤レンガの建物が並ぶハーバーが見えて来た。

f:id:izmy2009:20180826113647j:plain

帆船が停留するハーバー

少し行っただけで景色が随分と変わる。もっといられたら、もっと色んなものが見学できたな・・・と感傷的になった。

お昼になったので、最後に何を食べようかな・・・とぶらぶら。

Kamppiショッピングセンター内で簡単に食べられるものを探した。"Beijing 8"という、中華料理のお店だが、アジア系の店員がいない。

カウンターで注文するスタイル。英語のメニューを見て悩んでいると、店員さんが「僕はこれがお勧め」と親切に教えてくれた。

で、食べたのが9種の餃子と春雨サラダ。

f:id:izmy2009:20180826122708j:plain

Beijing 8 のランチセット。

焼き餃子が蒸籠に入っている。パクっ。スパイシー!?

餃子だけど餃子じゃない。ソーセージを食べているかのよう。

同じ挽肉料理でも、中国では餃子になり、フィンランドではソーセージのようになる。面白いな・・・と思いながら、最後は(お勧めされていない)醤油と黒酢で食べた。

お腹がいっぱいになり、少し早いが空港に向かうことにした。

f:id:izmy2009:20180825131419j:plain

ヘルシンキ中央駅は玉を持つ2対の男性がお出迎え

ヘルシンキ中央駅脇から、空港行きのバスが出ていた。

クーポン券を渡して、空港へ。

空港への道すがら、湖が見えてきた。

湖と森の国、フィンランド

楽しかった日々はあっと言う間にすぎてしまった。

次はどの国に行こうかな・・・