始まりの景色

子育て・仕事・最近の活動など。今はファンドレイジングについて勉強中。

ファンドレイジング・スクール を修了しました

f:id:izmy2009:20190119130550j:plain


ファンドレイジング・スクールに入学したのは5月。

izmy2009.hatenablog.com

 

2019年1月19日(土)、ファンドレイジング・スクール3期の修了式がありました。

 

オープニングではお世話になった講師の方々や、2期の方などによるお祝いメッセージビデオが流れました。

続いて、スクール生による決意表明。

一人2分の持ち時間の中、多種多様な決意表明を聞くことができて、「この日は修了というより、新たな幕開けのスタートなんだなあ」と感慨深く感じました。

この9ヶ月間で起業をした方、ファンドレイジング協会の新たなチャプター設立に向けて動き始めている方など、お一人ずつの活躍は目を見張るものがあります。

一人ずつ、決意表明の後にファンドレイジング協会鴨崎さんのコメントをいただきました。

 

MVPの発表があり、修了証書授与。

27人で始まった3期、25人が修了しました。

修了証書はMVPに選ばれたMさんが代表で受け取りました。

 

そして、お互いのエール交換の時間。一対一でお礼や期待していることなどを話し、大いに盛り上がりました。

改めて振り返ってみると。

5月12日(土)入学式・オリエンテーションリーダーズセッション

5月19日(土)選択研修

5月29日(火)アドバンス研修

6月5日(火)アドバンス研修

6月12日(火)アドバンス研修

6月30日(土)ゼミ

7月3日(火)ゼミ(リーダーズセッション)

7月20日(金)選択研修

7月24日(火)アドバンス研修

8月4日(土)ゼミ

9月5日(火)ゼミ

9月15日(土)アドバンス研修

9月22日(土)・23日(日)認定ファンドレイザー研修

9月26日(土)ゼミ

10月6日(土)選択研修

10月20日(土)ゼミ

11月10日(土)ゼミ

11月13日(火)ゼミ(リーダーズセッション)

11月17日(土)ゼミ

12月18日(火)アドバンス研修

1月19日(土)修了式

上記の対面の授業に加え、ゼミでは別途打ち合わせで集まったり、自主勉強会に参加したりと実に20回以上。

夏の旅行では、旅行先からメッセンジャーでグループの方と連絡を取り合いました。

月に2〜3回の頻度で会い続けていた同期の皆さん、特にゼミで同じグループになった皆さんには感謝の言葉しかありません。

最後に、代表理事 鵜尾さんの(インフルエンザでご自宅からの)メッセージ。

  1. チャレンジを続けて!・・・チャレンジする人には応援が集まる
  2. 仲間を大切に!・・・頑張りきる勇気は人との繋がりから
  3. 楽しんで!・・・楽しくないと続かない

記念写真撮影をして修了式が終わりました。

 

修了式が終わって。

3期有志からファンドレイジング協会へお礼のメダルをプレゼント。

f:id:izmy2009:20190120223632j:plain

 

ファンドレイジング・スクールに興味をもった方はこちら。

 

jfra.jp

ファンドレイジング研修「失敗の事例から学ぶファンドレイジングの本質」

2018年12月18日(火)、ファンドレイジングスクール 最後の授業、アドバンス研修に参加しました。

 

「失敗の事例から学ぶファンドレイジングの本質」。講師は日本ファンドレイジング協会代表理事の鵜尾雅隆さんです。

 

NPOは、どんな時に経営やファンドレイジングで「失敗」するのでしょう?

 

というのがメインテーマ。

事前に、ファンドレイジングの失敗例を持ち寄って話をしました。

 

具体例は挙げられませんが、中には「見方によっては失敗とは言えないのでは?」というものも。私が持ってきた事例も、他の参加者から見ると、「目標値が見当違いだっただけで、失敗とは言えないのでは・・・?」と指摘を受けたのが印象的でした。

 

鵜尾さんからも具体例に基づく丁寧な説明を受けましたが、「失敗から学ぶ組織になる」ことの大切さを教わりました。

特にファンドレイジングの観点からは、

  • 寄付がどのように使われるか、その「イメージ」コントロールを丁寧にしないといけない。特にイメージがキャッチーになればなるほど、留意する必要がある。
  • 利益相反」への意思決定プロセスの明確化。営利企業とのキャンペーンを組む場合には、その企業の本来の事業とNPOの事業との間に相反することは無いかを精査する必要がある。
  • 「理事会」での対話と議決。内部の意思決定プロセスを大切にする。

・・・といったことが、NPOの経営を揺るがしかねない大きな失敗を避けることになる、とのこと。

 

一つ一つ、何気ない失敗が時には大きな影響を及ぼす事態にまで発展することの怖さを感じつつ、それでも新しいことに挑戦することの大切さも同時に改めて感じました。

 

たまたま、受講する少し前に読み終えた本が頭に浮かびました。

 

八甲田山死の彷徨

八甲田山死の彷徨

 

 ま、これは極端な事例ですが・・・

多くの局面で、「このタイミングならまだ取り返しがついたのに」と思わずにいられない、あまりにも悲惨な冬山の事故。

鵜尾さんが最後に「失敗した場合、振り返ることが大事です。何が原因で失敗したのか。どういう手立てだったら良かったのか。さらに、そのことを公開できるのであれば、それを教訓に次は失敗しないで済むのです。」という言葉が印象的でした。

 

これでファンドレイジングスクール での学びは一区切り。ホッとしつつ、スクールの皆さんと会える機会が減ってしまうことを寂しく感じながら帰路に着きました。

 

2018年の総括(超私的ログ)(4)

twilogで振り返る2018年。ラストスパート!11月から12月。

【2018年11月】

  • スクールもいよいよ大詰め。仕事を休んでレポート作成。
  • 「実は…浮気していました、圭くんに」「実は私も…涼真くんに」「だって、源さん、全然出ないんだもん!」と盛り上がった、源友さんと(ライブチケット当たると良いなあ)。→ライブチケット当選して、源友さんとライブに行けることに!
  • 息子が帰り道に「セブン、セブン、セブン…これ、セブンイレブンの歌だよね?」って違ーーう!そのセブンじゃねぇ、ウルトラだよ!と街中でツッコミいれてしまった。
  • 子どもたちが成長して嬉しいことは、自分のペースで寝れること(大抵一番先にベッドに入る)。
  • 今週、息子が久しぶりに「家の鍵付き防犯ブザーを家に置きわすれて登校する」事案が発生し、毎日「鍵をかけて家を出ること」と注意を促している…

【2018年12月】

  • 昨年、ウィッシュリストだけで挫折した逆算手帳。今年は諸々計画的に使いこなしたくて再購入。で、またウィッシュリストで筆が止まる。はて、何を昨年は書いたんだっけ…と読み返してみたら、意外と願いが叶っていて、今更ながらびっくり。→今年はもうちょっと使いこなすぞっと。
  • ランチに語学の話になり、「ロシア語が話せると旅行先が開拓できるから、ロシア語を話せるようになりたい」と言ったら、「旅行が本当に好きなんですね」と言われた。英語圏スペイン語圏、ロシア語圏に旅行に行けたら、相当色々行けそう!(^^)
  • ユーミンに高輪ゲートウェイの歌を作ってほしい。→品川・田町間の新駅名をニュースで聞いて。
  • 4人でインフルエンザの予防接種。みんな、大人しく予防接種が受けられるようになって感慨深い。一人ずつ手は握ってあげたw
  • 駅前のスーパーの前で急に思い出した。一昨日、自転車を停めてなかったか!?嫌な予感が的中し、自分の自転車を見つけた。料金表に一時間100円、最初の2時間は無料、と書いてある。暗澹たる気分で料金を確認したところ…実に55時間停めてた_| ̄|○→悪夢のような現実。
  • 田中圭24時間テレビ、始まった!→この後、トータル6時間くらい視聴!
  • 娘の模試の合間に、映画「シュガーラッシュ」鑑賞。面白かった!実在する会社のアイコンやロゴが使用されていて、眺めているだけで楽しかった。声優にHIKAKINさん!映画終わるまで気がつかなかったけど…
  • 2日間、怒涛の英語合宿に参加。
  • 実家に帰省して紅白歌合戦を堪能。天童よしみさんの祭りぶしがカオスすぎた。ウッチャンミル姉さん登場も嬉しさのあまり絶叫。おげんさんも良かった!

子どもの成長を一段と感じ、自分は勉強に明け暮れる一年だった。

2018年の総括(超私的ログ)(3)

twilogで振り返る2018年。7月〜10月。

 

【2018年7月】

  • 雑居ビルの居酒屋で火災報知器が鳴って緊張(誤報でした)。
  • 小1の男の子が学校で熱中症で亡くなったニュースは、親御さんの心情を思うとやり切れない…
  • 今日は地域の夏祭り。お手伝いに行ってきました。連絡メールをよく読まず、屋内だと思っていたら、屋外、持ち場は日向。2時間だけでしたが、流石にこたえました・・・アチー!
  • 子どもたち3人の夏休み。部活動で忙しい高校生と塾通いに忙しい小学生。あんまり予定のない小学生。3人の予定がバラバラで自分の処理能力の限界を超えた・・・

【2018年8月】

  • 今日の半分青いで、思わず「この人、東濃弁うまい!」と言った俳優さんは、やはり土岐市出身だった。
  • 実家に帰省した日の帰り、新幹線の車内で大雨による運転見合わせ。いつもは1時間40分のところ、4時間以上かかった・・・
  • 子どもたちが大きくなり、「私は食べに行かないで自分で作る」と言ってくれるようになった。いいぞ、もっとやれー
  • 映画「未来のミライ」鑑賞。うーん、最後まで世界観についていけなかった…
  • 父、救急搬送の報せを受けて緊急帰省。病院で父と面会。
  • 銀魂」地上波放映で大盛り上がり。
  • 海外旅行。スウェーデンフィンランドエストニアへ。

f:id:izmy2009:20190103172655j:plain

スウェーデンのフェリーターミナルにて

 

  • 帰国後、録画していた「おげんさんといっしょ」を家で観た。いやぁ良かった!三浦大知さんの歌も、隆子のなんだかんだからのアドリブミュージカルも、高畑充希さんのFamily Songも、雅マモルの長い足も!

【2018年9月】

  • 次女の模試に付き添い。始まりました。これから冬まで…
  • 夕食は親子丼。息子が何度も「今日は親子で親子丼♪」と言っていた(^^)→子どものエピソードはほほえましい(^^)
  • 北海道の姉家族が被災。全員無事との連絡が早朝に入り、安堵。停電中。→2日後に電気が復旧。
  • 映画「銀魂2」鑑賞。1から更にパワーアップしていた!柳楽優弥さんの演技が上手かった。

【2018年10月】

  • 父親の死。9月には書けず、翌月に気持ちの整理のためにブログに書いた。
  • 身体の疲れが溜まっている。温泉に長女と行ってきた。マッサージも予約した。ようやく少し身体が軽くなった気がする。
  • チームプレゼンの練習場所に公園を指定され動揺が隠せない。「そのプレゼン、どーよー」と言いたくないし、言われたくもない…→結局、公園で練習する羽目に・・・
  • チャイメリカの平日が当たったのでナマ圭君が観られる。2月が楽しみ(^^)→楽しみ楽しみ(^^)
  • 103歳祖父の近況を聞いた。毎朝夕に亡くなった祖母の仏壇にお経をあげる。お経の前に髭を剃り髪をといて身だしなみを整える。1セット1時間半のトレーニング(踏み台を使った階段昇降などしている模様)を一日に何回かする。→父の50日祭に叔母から聴いた祖父の近況。おじいちゃんは元気、元気!

 

2018年の総括(超私的ログ)(2)

twilogから拾って振り返る2018年。3月〜6月。

【2018年3月】

  • 今日は休みだったので、前々から気になっていたおでこを診てもらおうと皮膚科へ。「あー、これね、ひりゅうしゅ」「ひりゅうしゅ」「角質の塊が皮膚の下に残ってるの。注射して取り出すしかないね」…とのことで、ミニ手術を受けました。稗粒種。→5個除去しました。
  • 映画「ドラえもん」鑑賞。数年ぶりのドラえもん、途中でうとうとしてしまったが、クライマックスシーンで流れた源さんの「ここにいないあなたへ」はそういう意味だったのか、としんみり。
  • ファンドレイジング日本2018に参加。土日の2日間で「ファンドレイザーとしての次の一歩」、「社会貢献教育オープンシンポジウム」3本、有資格者ギャザリング、「社会のお金の流れを変える人たち」、「財団をつくる」、ファンドレイジングスクール説明会、「寄付を科学する」に参加。
  • あまりに忙しくて、「なんで私の気づかない間に桜がこんなに咲いているんだ💢」と話したら、長女から「私はそんなママに怒りを覚える」と返された。
  • 最近、米津玄師のlemonばかり聴いている。→アンナチュラルを観て、Lemonを何回も何回も聴いた!

【2018年4月】

  • 録画した #半分青い を見て「冷たい」という台詞で「冷たぁ、って言ってくれんと」と呟いたら長女から「めんどくせぇ」と言われた。→半分青い、なんやかんやと最後まで楽しく観ました!
  • 長女、高校生になりました。
  • 高校生になると写真を撮らせてもらえない。→入学式に写真が全然撮れなかった・・・
  • コナンの映画鑑賞。コナン人気がすごくて、満席。展開も最後まで飽きず面白かった!
  • ランチに職場のママ仲間と話していて、昨年息子がやらかした「筆箱に鉛筆が一本も入ってなかった事件」「夏休み以降のプリントを持ち帰らなかった事件」「担任から注意されて紙袋2袋分のプリント類を一度に持ち帰った事件」「そういえばここ1ヶ月上履き履いてませんと言われた事件」を思い出した…→息子の事件簿、多すぎ・・・
  • AmazonのFire TV Stickを購入した。→最初に観たのはバイプレイヤーズシーズン1!
  • 赤レンガ倉庫の横浜フリューリングフェストへ来たが、混雑していたので早々に引き上げ。ひっそりと佇む工作船資料館を見て、中華街へ。

【2018年5月】

  • えっ…だるまちゃんシリーズやカラスのパン屋さんの絵本が好きでした。合掌。 かこさとしさん死去。
  • おっさんずラブ、録画して観た。面白かったが、子どもたちに観られないように観終わってすぐに削除した。→おっさんずラブにハマった!
  • ファンドレイジング・スクールに入学。→ここから怒涛の勉強の日々が始まった!
  • 母の日、次女が朝イチにニベアのクリームと息子を差し出してくれた。ん?息子、「好きに使って」と言われてたぞ??→息子はすぐに逃げて行った・・・
  • 長女の保育園時代の同級生ママが企画してくれたパーティに参加。→いつもお誘いいただいて嬉しい。
  • サーティワンの日に31分待ってアイスクリームを買った。

【2018年6月】

  • 今日は免許更新へ。ペーパーの優良ドライバーにつき、講習は軽め。それより、自分の写真が・・・頬のたるみを何とかせねば・・・→いやいや、運転も何とかせねば!
  • 小3息子の口から「C++(シープラスプラス)」をもっと勉強したいから本買って」とこの間聞いて驚愕した。大学生の時にC言語を習ったんだが・・・デジタルネイティブだなー
  • 夫と下2人のキャンプ熱がどんどん高まり、ついに今日は金曜日出発に。小6次女がいつまでキャンプに参加するのか、楽しみである。
  • 先日、大学時代の恩師が亡くなり、その方が撮影に協力してくれたビデオを探していたら、編集した友人が保管してくれていた。友人はそのビデオテープをデジタライズ化してくれた。YouTubeに限定公開してくれたので、巡り巡って恩師のご家族も観てくださった、との知らせが届いた。→DVDに焼いてご家族にお渡しすることができた。

続きます。

2018年の総括(超私的ログ)(1)

年明けに前年を振り返って6年目。

twilogから拾っています。1〜2月。

【2018年1月】

  • 本棚の整理。100冊の本を売って、10冊の本を買ってきた。→今年も休み中にやろうかな。
  • いきなり届いたタラバ蟹を前に、途方にくれる…
  • 蟹を切る最中に指も切って、痛さと怒りに震えている…💢
  • 焼き蟹と蒸し蟹と蟹鍋を作りました。→結局、機嫌が直った。
  • 正月に姉家族が母方の実家に遊びに行った。そこには102歳?103歳??の祖父が住んでいる。写真を送ってもらったら、相変わらず若々しくて驚愕した。→まだまだ元気なおじいちゃんです!
  • 今日の夕食前は、思春期次女がイライラし、次女に構ってもらえない息子が拗ね始め、長女はクラブ活動で何かあったようでテンション低く、「実は先日急須を割りました」と告げたら「はぁ?」と夫が不機嫌になり出し、プチ修羅場だった(食べ終わったらみんなの機嫌が直った)。→読み返すと意外と平和な日常。
  • ムーミン知名度が一気に上がって、ムーミンファンとして嬉しい限り。→センター試験で話題になりました。
  • 昨日の海月姫、面白かったなあ。尼ーずの皆さんの演技が突き抜けてて腹を抱えて笑った。→ドラマ「海月姫」、キャストが絶妙で毎週楽しく観てました!瀬戸くんの女装が美しすぎて・・・ハァハァ
  • 息子が「ママ、ガラパゴス諸島に行きたい!」私「なんで!」息子「ピンクイグアナを見つけたいの!」なかなかハードな旅行になりそうだな…→息子は覚えているかな!?
  • おみくじ引いたら、凶だった。もう一度引こうか迷ってググったら、凶の出る確率が高いお寺らしいので、これ以上、傷を広げないように止めた。→久しぶりのおみくじで大打撃。
  • ヤキモキしていた試験の結果が届き、無事合格*\(^o^)/*2月から名乗れるらしいので、プロフィールに入れようかな(^^)→准認定ファンドレイザー試験に合格!した時の嬉しい気持ちは忘れられない(^^)
  • 昨日、学童から、息子が頭を怪我して処置された状態で入室しました、と、連絡あり。怪我の程度は軽い、とのこと。仕事が終わって息子に電話すると、「側頭部!」「なんで?」「走ってぶつかった!」と。大事に至らず良かったね、やれやれ。→子どもの怪我はいつも心配。

【2018年2月】

  • 息子はインフルエンザ(>_<)→インフルエンザの予防接種を受けていなかった。この冬は受けました!
  • 昨日、ブラタモリを見てから、次女がネットで有馬温泉を調べて「泊まりに行こう」と誘ってくる。次女から積極的に誘われるの、珍しいんだよなあ。計画するか!(^^)→まだ行けていないなあ、そういえば!
  • 昨日は長女と初めて「いきなりステーキ」へ。それぞれ200gのステーキを堪能。娘はペロリと平らげ、「まだいけたなぁ」と。若いなあ。→年々、肉が食べられなくなっているように感じる・・・(> <)
  • コナンの映画を4DXで鑑賞。2016年の純黒の悪夢。面白かったけど、4DXは疲れるね…(^^;
  • 昨日、久しぶりにコンタクトを入れてみたが、10分ともたず…むむう、このままメガネ生活なのか(>_<)
  • 夏の旅行。フィンランドスウェーデンエストニアを観光予定。サンクトペテルブルクも行きたくなってきた。日程とお金で取捨選択せねば!→サンクトペテルブルクは諦めた。いつか行くぞ!
  • え…(;ω;)→大杉漣さんが急死
  • 先週、洗濯機をいつものように回そうとしたら、「1000回目のお洗濯ですね」と言われた!ツイログで遡ってみたら、どうやら2015年5月に買い替えたらしい。約3年でもう1000回…だいたい毎日洗濯機を回していることに(-_-;)→まー、そうだよね、洗濯量半端ないもの・・・
  • 今日は塾帰りの次女と待ち合わせて夕食の材料を買って帰り、19時すぎに家に着いたら、いるはずの息子がいない…半狂乱で外に探しに行った。
  • 外に出ると、程なくフラフラした息子を発見。上着は着ない薄着で、身体が冷えていた。すごく心配したから外で号泣してしまった。
  • 息子も鼻水垂らして涙目。とりあえず家に着き、落ち着いてから話を聞くと、「鍵を持たずに家を出た。17時すぎに家に着いたら、鍵がかかって入れなかった。塾帰りの次女に会えるはずだと思って待っていたけど帰って来ないので、探しに行った」とのこと。犯罪に巻き込まれなくて良かったよ(ToT)→ほんとそう!これに懲りて息子は鍵を持って外出するようになりました(当たり前すぎるが・・・)

イングリッシュブートキャンプに参加して(4)

イングリッシュブートキャンプに参加して(3) - 始まりの景色

の続き。

ペアワークを終えて、一息ついていると、まだセッションがありました。

ショートスピーチ。

初日の最初にspeaking checkで行ったのと全く同じ内容です。

スクリーンにお題が出され、10秒で考え、40秒でスピーチ。

撮影もしました。

私のお題は、「リラックスする音楽は何ですか?」

とっさにバズワードがあるといいなと思いました。バズワードがあれば、聞いている人の印象に残るな、と。10秒の間にこんなことまで考える余裕がありました。

冒頭は「ハーイ!」。聞いている皆さんも「ハーイ!」と返してくれます。

「私のリラックスする音楽はAfrican Jazzです。知ってますか?え、知らない!?・・・」と時間ちょうどにスピーチを終えることができました。

参加された方は皆、堂々と、大きな声で、ショートスピーチを盛り上げていました。

全員のスピーチが終わると、グループに分かれてフィードバック。初日に撮影したビデオとつい先ほど終わったビデオを見比べます。音声は聞きません。どの参加者も、初日は目が泳いで大人しく話しているだけ。直前のスピーチでは、皆、アイコンタクトをし、大きなジェスチャーで、とても魅力的なスピーチをしているように見えます。

いやぁ・・・上達したな、私、などと感慨に耽っていると、いよいよエンディング。

長いようで短かった濃い2日間を無事修了しました。

f:id:izmy2009:20190101203308j:plain

再び"Yes, you can speak!"

 

良かった点

  • 短期間で効果的なトレーニングを受けることができた。
  • 次の英語力トレーニングの大きな足がかりとなった。

ここがあるともっと良いなと思った点

  • 会場が広くないため、大きな声が部屋中に響きわたるため、もう少し広い会場だと良いなと思った。
  • 会場の入口が分かりにくかった。

english-bootcamp.com