始まりの景色

子育て・仕事・ファンドレイジング

大学チャプター2019年振り返り

2019年は「日本ファンドレイジング協会大学チャプター」のメモリアルイヤー。自分の記事を読み返しながら、特に印象深い内容を時系列でピックアップ。

 設立総会を開催(2019年5月)

日本ファンドレイジング協会のテーマ別チャプターの一つとして大学チャプターが設立。構想段階から関わらせていただき、設立申請時には発起人に、設立後は運営メンバーに入れていただきました。

2019年5月に駒澤大学会館にて設立総会を開催、役員選出や年間活動計画などを意見交換しました。設立趣旨に賛同された多くの方に出席いただき、総会は大いに盛り上がりました。

月1ペースで勉強会を開催(2019年5月〜)

設立総会と同日に開催した第1回勉強会を皮切りに、月1回のペースで勉強会を開催。これらの勉強会では、会場参加できない方向けにZoom(遠隔会議システム)での受講を可能としました。Wi-Fiや音響(マイク)など、会を重ねるごとにノウハウが蓄積されてきて、より受講しやすくなってきたと思います。

また日本ファンドレイジング協会の選択研修ポイントが付与され(一部の例外の勉強会あり)、受講して獲得したポイントがファンドレイザー認定試験の受験資格や更新資格に使用可能となり、参加者のモチベーションアップに貢献できることになりました。

8月には自分がモデレーターの勉強会を開催。この時は勉強会テーマの設定、イベントバナーの作成、当日のカリキュラムコーディネート業務など、多岐にわたり非常に有意義な経験となりました(その代わり疲労感はハンパなかったですが・・・)。

ファンドレイジング・日本2019で大学チャプターをPR(2019年9月)

全国から年に1回、ファンドレイジングに関わる方が集まる「ファンドレイジング・日本」。2019年はオープニングセッションにて共同代表の𠮷田さんが登壇。個別セッションでは会場が満席になるなど、大学チャプターへの関心と期待の高さを実感しました。

f:id:izmy2009:20200112211210j:plain

オープニングセッション

また、1日目夜の懇親会、ランチタイムのギャザリングなど、大学チャプターに興味を持たれた方や大学関係の方と交流する機会を作ることができました。個人的には2日間の体調が芳しくなく、懇親会には参加できず、あまり名刺交換もできず残念でした・・・

何はともあれ、終わってから色んな場面で「大学チャプター、頑張ってますね!」とお声をかけていただき嬉しく感じています。

ADRP2019に大学チャプターから4人が参加(2019年9月)

ドナー・リレーションズに従事する関係者による団体、ADRP(Association of Donor Relations Professionals)が開催する国際年次大会が、米国マイアミで行われると知り、私も勢いで参加表明。既に参加申し込みをしていた3人に加えていただきました。

大会期間中は時折、参加メンバーにて情報交換し、参加セッションが極力重ならないよう調整。後日、シェア報告会を行いました。

ファンドレイジング先進国の米国の事例は学ぶことが多く、日本の(特に大学関係からの)参加者が増えてほしい、いや、増えるべきだ!と強く思いました。

 

日経ビジネスにて大学チャプター紹介(2019年10月)

日経ビジネスの記事「筑波大の箱根駅伝出場も後押し、大学で高まる寄付の存在感」にて、「大学のファンドレイザーが集まる分科会」として大学チャプターの活動内容が紹介されました。

business.nikkei.com

大学をめぐる寄付について、そして大学ファンドレイザーの果たす役割の重要性について、より多くの方に(特に大学関係者に)関心を持ってもらえるような活動を続けていきたいと改めて心に誓いました。

 

jfra.jp

私の人生観

スタンフォード式 人生デザイン講座」を読んでいます。

この中にあるワークシート、仕事観に続いて人生観を書き出して見ます。

 

ちなみに、本文には次のような質問があります。

  • あなたはなぜここにいるのか?
  • 人生の意味や目的は?
  • あなたと家族、国、世界の関係は?
  • 善や悪とはなにか?
  • 人間より上位のもの、神、超越的な存在はいると思うか?思うとすれば、あなたの人生にどんな影響を与えているか?
  • 喜び、悲しみ、公正、不公正、愛、平和、対立は人生にどうかかわっているか?

この質問事項を意識しつつも敢えて脇において、徒然なるままに。

  • 家族の繋がりを大切にしたい。
  • 子どもの成長を伴走したい。
  • 子どもは子どもの人生を歩むべきだと考えている。
  • 自分のやりたいことを尊重したい。
  • 幸運の女神には前髪しかない。だからチャンスがやって来たら逃さずつかめ。
  • ライフロール(子ども・学生・職業人・配偶者・家庭人・親・余暇を楽しむ人・
    市民)を常に意識していたい。これからは「余暇を楽しむ人」と「市民」の役割を多くしたい。
  • 多様な価値観を尊重したい。
  • 人生のスパンを10年単位で考えている。
  • 人生を豊かにするのは知的な刺激。いくつになっても学び続けていたい。
  • インプットと並行してアウトプットもしていく。
  • 「生きているといいことあるよ」というメッセージを出し続けていきたい。
  • 「人・本・旅」の生活をする。
  • 世界を知るにはその国の言語から。外国語を広く学びたい。
  • 気持ちのアップダウンを繰り返すのも「これも人生」。
  • お葬式では「いつも笑顔の人だった」と言われたい。
  • 自分の失敗を他人はそれほど気にしていない。
  • 人との出会いと繋がりを大切にしたい。
  • 自分が役に立つことがあれば進んで役立たせたい。
  • 自分が興奮すること、心がときめくことを集めて機嫌よくすごしたい。
  • まだまだ「人生初」のイベントが控えていると思うとワクワクする。

次は、仕事観と人生観を一致させるワーク!

2019年の総括(超私的ログ)(4)

twilogで振り返る2019年。ラストスパート!

【2019年11月】

  • ラグビー南アフリカ優勝おめでとうございます!スピードと力を兼ね備えた素晴らしいチームでした。
  • 私の隠れた特技「試験に出そうな想定問題集を作る」を発揮できる場ができて嬉しい!ついでに「赤ペン添削をする」というのも発揮できるようになると、もっと嬉しい(天職は塾講師!?)
  • 朝、家を出るときに息子に「じゃ、ちょっと行ってくるね」と言うと、たまたま聞いていた夫に「どこ行くんだよ…」「仕事だよ…」「ちょっと、って言ったから…」「言っただけだよ…」と、久しぶりに長い会話になった。
  • 修学旅行で飛行機に乗った娘が「友だちが機内で映画を観ながら泣いていたんだよ」と言うので、「ママも大抵泣いてます」と応えた。→最高に泣いたのはロッキー。エイドリアーンで号泣!

【2019年12月】

  • 誰かサンタクロースのLINE作ってくれないかな。そこに「〇〇ほしい」って連絡すると「オッケー!いい子にしててね!」って返してくれるやつ。
  • 先日、職場の忘年会を企画したら、ほとんどの人が参加してくれた。さらに、1次会で帰る人の方が少なく、大盛り上がりのまま2次会へ突入。胸熱!
  • M1グランプリでぺこぱが面白かった。
  • 今日は祝日なのに休みじゃないんだー!と、残念がる息子よ。2月まで待て。→12月23日
  • 年末はアンナチュラルと逃げ恥の総集編で盛り上がる。
  • 晦日紅白歌合戦で盛り上がる。→恒例行事状態

2019年の総括(超私的ログ)(3)

twilogで振り返る2019年。パート3は8〜10月!

【2019年8月】

  • 次女は始発でコミケに。初参加。→年末も行ってきた模様。
  • 高2長女が東京都の吹奏楽部コンクールで初めて金賞を受賞!最後のコンクールでの吉報に涙。
  • 久しぶりに子どもたちとプール。これまでは底に足が届かない息子の相手がメインだったけど、足が届くようになり、自由に泳げるようになった。久しぶりのクロール、25m泳げた。調子に乗って、次は平泳ぎ、と何回か往復して水から上がったら、全身を襲う倦怠感・・・体力が衰えている>o<
  • 映画「アルキメデスの大戦」鑑賞。冒頭のシーンが迫力あり、CG合成と分かっていても見入った。菅田くんの演技が素晴らしかった。
  • 映画「おっさんずラブ」をレイトショーで観賞。
  • 子どもたちとハワイアンズへ。「ママ老けたね・・・」の言葉が胸に沁みた。
  • 整体に行く途中のビルの踊り場で、天狗👺のお面を被った人がいたんだが…→天狗を初めて発見!?
  • サッポロ一番塩ラーメンをつけ麺風にしたら、子どもたちから辛いと不評( ; ; )意外と唐辛子が入っているのですね。暖かい麺の時には気づかなかった!

【2019年9月】

  • 映画「引っ越し大名」鑑賞。高橋一生さんの豪快な声に殺陣、魅力溢れる映画だた。
  • 父の一年祭のため帰省。
  • ギリギリでいつも生きていたい訳ではないが、計画運休前の新幹線に乗れるかギリギリなタイミングで名古屋に向かってある。→岐阜からの帰りで台風15号接近の影響に受けた。新幹線にはなんとか乗れた。
  • ファンドレイジング・日本2019に参加。
  • 一週間の夏休み。ひとり旅に出た。今回は観光半分、勉強半分。→マイアミへ行ってきた!
  • 飛行機で見た映画の記録(往路)。ロケットマン。ペット2英語版(途中で寝た)。アラジン英語版。リメンバー・ミーグレイテスト・ショーマン(途中まで)。
  • 飛行機で観た映画の記録(復路)。グレイテスト・ショーマン。マンマ・ミーア英語版(挫折)。米国版ゴジラ。こんな夜更けにバナナかよ。トイ・ストーリー4。ギャラクシー・クエスト

【2019年10月】

  •  うとうとしていたら大きな音で目が覚めた。多摩川…被害が大きくなりませんように。→台風19号。夜中に警報が鳴った。
  • ラグビーワールドカップをテレビ観戦。迫力ある試合展開に興奮!
  • 料理への興味いっぱいの息子、「料理を極めたい」と今日はクレープを作りました。がんばれ、料理男子!(^^)
  • 1万円札の使い勝手が悪くて、気づけばほとんど下さなくなった。
  • サイゼリアの辛みチキンを真似て作ってみた。ら・・・辛いじゃん!スッゲー辛いじゃん!「カラい!」って子どもたちほとんど食べなかった・・・涙

2019年の総括(超私的ログ)(2)

twilogで振り返る2019年。パート2は4〜7月!

【2019年4月】

  • 元号「令和」発表の生中継、お昼休みでちょうど観ることができた!
  • 100時間英会話がつらすぎてカウントダウンすることに。
  • 耳鳴りが酷くて早退。→難聴再び・・・
  • 次女「ノートルダム寺院の火災ってなんでニュースになってるの?」私「日本で言えば法隆寺が火災になるのと同じくらいショックなことだからだよ」息子「金閣寺じゃないの?」私「そこは法隆寺でお願いしたい…」→パリのノートルダム寺院火災のニュースを観て。
  • ファンドレイジング・日本2019キックオフイベントに参加。→PRパートナーへ。
  • 別府で地獄巡り!
  • ・・・の後に、立命館アジア太平洋大学を訪問!

【2019年5月】

  • 令和元年!
  • 映画「名探偵コナン 紺青の拳」を鑑賞。今回の舞台はシンガポール。なんだかゴジラ並みに「どんどん壊しちゃえ」的な雰囲気の映画だった。
  • 大学チャプター設立総会に参加。
  • 昨日から今朝にかけて散々だった。息子は外で家の鍵を無くし、キッチンのディスポーザーにフォークを落とした。夜中に夫が鍋に火をかけて寝落ちし、鍋は黒こげ、おたまは溶け落ちた。キッチン焦げ臭い。
  • 餃子をたらふく食べるためにホットプレートがほしい。→この後夫が買ってきた!
  • キッチンの換気扇カバーが溶けていて、誰の仕業だ💢と怒っていたら、「ママだよ」と次女。「この間、火柱立てたでしょ?あの時に溶けた。」…あー、中華鍋を強火にして油入れて、冷凍のシーフードミックスぶち込んだら見事な火柱が上がってたねーおーほほほ。一週間気づかなかったよ…→カバーがドロドロに溶けていた事件。

【2019年6月】

  • ランチタイムにファンクラブ入ってますか、と、話題になり、同僚から「izmyさんは…あの…Hさんですよね?」ってなぜここでイニシャルトーク?「はい、あの、源さんですね、星野源さん。ファンクラブはないんです。」と言うと、皆からえー!?と驚かれた。
  • イングリッシュブートキャンプジム、100時間を修了!これはハードだった・・・感無量。
  • 映画「アラジン」鑑賞。ウィルスミスさんはウィルスミスさんだった。山ちゃんの吹替が面白くて何度も笑った。
  • ホットプレートでハンバーグを焼いて食べた。これまではキッチンとテーブルを往復していたけど、その必要がなくなった。保温モードで2個目も熱々のまま食べられた!→これを読んで久しぶりに作りたくなった!
  • 頭の中を10分に1回ズキンと衝撃が走るので、脳神経外科へ。原因はわからず。頓服薬を処方された。→結局脳ドックに行っていないではないか・・・!(反省)
  • 今日の勉強会で、ドナー・リレーションズという言葉を知った。ファンドレイジングが細分化されて、ドナー・リレーションズはその一分野だそう。私にはファンドレイザーよりドナー・リレーションズの方がしっくりくるなあ。→ドナー・リレーションズ分野を極めたい。
  • とりあえず通訳案内士の試験申し込み、だん。→受験勉強できなかった。今年こそは・・・
  • 息子を見ていると、クレヨンしんちゃんは存在するのだなとつくづく感じる。もう小4なんだけど、いまだに…→みさえさんの気分。

【2019年7月】

  • 今朝の息子「ターラーターラーターラーラーーー」私「UFO!」息子「UQ!」と同時に発し、息子から「え、UFOって?」と言われたのがハイライト。
  • 海の日で氷川丸が無料だったので、中を見学してきた!
  • 「イベントで人を集めること」が目的なのではなく、「イベントによりどんな人が集まるか」を意識している。いい言葉だなあ。しみじみ。
  • 映画「ニューヨーク公共図書館」鑑賞。
  • 宮迫さんの会見に涙しながら観ている。亮さんの涙でまた号泣😭。記者会見、最後まで観た。→AbemaTVで。

 

2019年の総括(超私的ログ)(1)

年明けに前年を振り返って7年目。

twilogから拾っています。1〜3月。

【2019年1月】

  • 久しぶりに正月を実家ですごした。
  • 息子が「身長120cm超えたよ、ハワイアンズ行こう!」とのこと。お、覚えていたのか、あの約束を…→夏にハワイアンズに行ったよ!
  • ファンドレイジング・スクールを無事に修了。ハードながらも充実した8ヶ月間!
  • ドラマ「3年A組」を観て度々興奮(興奮しすぎで悪夢にうなされてしまった)。リアタイは止めよう…
  • 次女が中学校受験の前日夜中に息子が発熱!次女は「近づかないで!💢」とめちゃくちゃ冷たい…

【2019年2月】

  • 次女ちゃんのサクラサクめでたいニュースが届き、インフル息子が明日から登校可能なので、今日はどこかに食べに行くか。と家に電話すると、「もう食べた。ママの分はない」とのこと…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
  • また難聴になってしまった。お医者さんから、「疲れ、神経性の、から、きてますね。めまいもありますよ。」と言われた。あははは…
  • 田中圭さんの舞台「チャイメリカ 」を観劇。
  • 星野源さんの東京ドームツアーで興奮。

【2019年3月】

  • 同年代のお友だちに難聴になったことを話したら、「うん、うん、そういうお年頃ですね、私たち」とのコメント。え、え、え、そういうことだったんだ!?
  • 赤レンガ倉庫のパン祭りと中華街の食べ歩き。
  • 映画「翔んで埼玉」鑑賞。めちゃくちゃ面白かった!埼玉の映画館で観たらもっと盛り上がっていそう。
  • 大学ファンドレイジング部門のブランチミーティングに参加。同じ関心領域のかたと話していると話が尽きない(^^)
  • イングリッシュブートキャンプジムを受講。慣れないオンラインレッスンとグループレッスンでヘトヘトに。
  • 次女が小学校を卒業。
  • 中村倫也さんの舞台を観劇。趣里ちゃんが可愛かった!

 

私の仕事観

スタンフォード式 人生デザイン講座」を読んでいます。

この中にあるワークシート「あなたの仕事観についてざっと書き出す」をやってみます。

 

ちなみに、本文には次のような質問があります。

  • なぜ仕事をするのか?
  • 仕事はなんのためにあるのか?
  • あなたにとっての仕事の意味は?
  • 仕事とあなた個人、ほかのひとびと、社会との関係は?
  • よい仕事や価値ある仕事とは?
  • お金と仕事の関係は?
  • 経験、成長、充足感と仕事の関係は?

この質問事項を意識しつつも敢えて脇において、徒然なるままに。

  • 私にとっての仕事は”社会との繋がり”です。
  • 究極的には「生きてて良かった」と思える仕事に関わりたいと考えています。
  • 教育に関わる分野で常に働いていたいです。
  • 理想的な仕事上の組織は「学習する組織」です。
  • 仕事場作りは人間関係作りだと思います。
  • 組織は基本的に強制的ということを意識しています。
  • ストレングスファインダーを意識して常に「最強のチーム」としてチームプレーに徹します。
  • 「マッチョな働き方」で勝負するのではなく、別の強みを活かせないか、日々考えています。
  • 仕事は定時までにベストを尽くします。
  • タイムマネジメントを意識しています。
  • 業務を可視化し、細分化するのが得意です。
  • プロジェクトマネジャー 、調整役が得意です。
  • 仕事は試行錯誤。常にチャレンジをして創造的緊張(クリエイティブ・テンション)を維持します。
  • 時々、自分の仕事を棚卸しします(今回も広い意味で棚卸しになるのかな)。
  • 他人の価値観を尊重し、「普通○○」や「できるだけ早く」という曖昧な言葉を使わないように気をつけています。
  • 仕事で見える他人もその人のごく一部。意見や価値観が合わない場合にも、その人の人格を否定しません。
  • 自分と一緒に働く人の成長を常にサポートします。
  •  「自分が突然、交通事故に遭って入院することになった時を想像してください。今のやり方で周囲はフォローできますか?」と問いかけて仕事をしています。
  • 子育てで大変だった時に「急に休む人」と思われていることをしり愕然としました。後に続く人にはそのような思いをしてほしくないです。個人努力でどうしようもないことと組織の問題を混在させたくありません。
  • 「仕事を他人に任せられる人」でいたいです。
  • 2015年に立てていた改善目標「自分の仕事を抱えこみすぎない。仕事を安請け合いしない。」は達成率90%。「もっと人に仕事を上手に教えられるようになりたい。もっと他人に託した仕事のマネジメントが上手くできるようになりたい。」は達成率70%。
  • 仕事を通じて自分の成長を感じると嬉しく思います。
  • 老子の言葉。「邪悪な指導者は、人々に罵らる。善い指導者は、人々に尊敬される。偉大な指導者は、人々に『これを成し遂げたのはわれわれだ』と言わしめる。」が好きです。

次のワークは、「私の人生観」!