始まりの景色

子育て・仕事・最近の活動など。気ままに、気ままに。

2014年の総括(超私的ログ)(1)

1年前にアップした超私的ログ、今回もまとめてみることにしました。

twilogから拾ってみます。

【2014年1月】

  • 2年振りに兄家族と再会。甥っ子、姪っ子はかわいかった(^^)。
  • 職場で鏡を覗き込んだら、スッピンだと気づいた…→職場に化粧もマスクもなく、そのまま一日仕事を続けた。
  • money forwardを使ってみた。→使い勝手が良く、無料会員から有料会員になった!
  • 家族で都庁へ行き、パスポートの更新へ。申請って日曜でもできるんだっけ?と思っていたら、できなかったよ・・・そして「お昼ご飯が食べたい」「公園に行きたい」という子どものリクエストに「俺は帰るから」の一言。想像していた展開だが、子どもと4人、新宿で置いて行かれた(-o-;
  • 息子、「ママ―、おトイレ~」と男子トイレに走って行き、用を済ませたと思ったら、「ママーちょっとお願いがあるんだけど・・・」と下半身まるだしのまま出てきて、姉2人から「キャー!」と奇声が上がり、周りの人々の注目を集めた。すみません、すみません・・・
  • 音の出る「のりものずかん」で、電車の連結音で喜ぶ男子の気持ち、分からんなぁ〜(^_^;)
  • 実家から、父、脳出血で入院の連絡。
  • 父親のお見舞いに行って来た。言葉が思うように出せず「うーうー」程度だったが、私の中では「わざわざ来てくれてありがとう」と言っているのが分かった。
  • 昨日から唇にヘルペスができてしまった。夜、保育園にお迎えに行くと、息子が真顔で「チューできないの?」と聞いてきた。いやー、照れるぜ。「できません」
  • #親キャリ に参加。
  • 先日の #親キャリ 勉強会で、かぶりえさんから「izmyさんが目指しているのは、”癒しの合理性”なんですね」と指摘を受け、ほほぅと思っていたが、昨日、とあることがあり、気がついた。自分が目指しているのは、合理性の先にある「シンプル」なんだと。
  • 原点に立ち返って、「目的は…です」「そのためには…と行動します」と、シンプルにすることは大事だと思う。

【2014年2月】

  • 友人から、近所に住んでいた同級生が病気で亡くなったとの訃報メールが届いた。同じ歳で病気で・・・言葉が出ない。
  • 結論:リポビタンよりもチョコラBBの方が、自分に合っている模様。→以来、チョコラBBを愛用(嬉しくないが・・・)
  • いよいよ、娘が塾通いをすることに。
  • 職場にて。私「明日は雪みたいですね」同僚「僕たちの日頃の行いが良いから、大丈夫ですよ」私「じゃ、明日は雪だったら、あなたの責任、と、いうことで」→キッツいこと言ってんな、私!
  • そういえば、気づけば職場で私のあだ名が「旦那」になっていたΣ(゚д゚lll)
  • 父がリハビリ専門病院へ転院。自分で食事ができるようになり、顔と舌の麻痺がなくなったそう。

【2014年3月】

  • 業務や人間関係の調整役になる場面が度々あり、私もそんな歳になったのだなぁ、と。もともと「人格」は気にならない方なんだけど、繁忙期で余裕が無くなってくると、周りでの愚痴に「人格否定」が混じってくる。以前は聞くのが嫌だったけど、今は気にならない。そこから「本当はその人が伝えたいこと」が掴めるようになってきた(気がする)。さらに「困っている人」の「本当に困っていること」を聞き出すコツが掴めてきたかも。
  • 映画「銀の匙」を鑑賞。キャスティングがはまっていて、面白かった。
  • 娘に「敵の味方は友、って言うよね?」と言ったら「言わないよ!敵の味方なんだから敵だろが!」と、速攻返された。
  • 映画「アナと雪の女王」を観賞。アナとエルサ、二人の歌声がすばらしく、ストーリー展開も良くて次は字幕版で観たいと思った。あと、個人的には留学時代の学生寮の同居人が「オラフ」と「クリストフ」でツボった。2人とも元気にしてるかなぁ・・・
  • 父親のお見舞い。2カ月前に比べて話せるようになり、内容も聞き取れないこともあるけど随分理解できた。リハビリも見学した。
  • 「ママには長生きしてほしいと思ってるよ」と長女が言うので、「…Uちゃーん!!」とハグしようとしたら、「キモい」とグーでパンチされた。
  • 色々何かと疲れているので、パトリック・デンプシーを観て癒される日々。