始まりの景色

子育て・仕事・ファンドレイジングなど。

大学チャプター設立総会に参加しました

f:id:izmy2009:20190508084459j:plain

大学チャプター発足!

 

 2019年5月8日(水)、駒澤大学会館246 6階2会議室にて、日本ファンドレイジング大学チャプター設立総会が開催されました。

 出席者は、運営メンバー・来賓・オブザーバーを合わせて約20人でした。

 

 

役員選出

総会はまず、設立趣旨の確認と役員選出が行われました。役員は設立申請時に仮として決めていましたが、今回の総会を持って正式に就任。大きな拍手をもって可決されました。

 

年間活動計画について

 事務局で用意したたたき台を元に、活発な意見交換がされました。下記の内容が話されました。

  • 大学寄付の現状や課題を客観的に示す説明資料を作成する。「KPI(Key Performance Indicators、重要業績評価指標)標準フォーマット」を作成する。大学の寄付に関する統計データを蓄積する。
  • 勉強会を開催する。例:クラウドファンディング 、海外事例、学内連携、初心者対象のQ&A会など。
  • 地域チャプターと連携した活動を行う。
  • 7月の文科省寄付フォーラムにあわせて、7月に設立記念フォーラムを実施する。
  • 9月のファンドレイジング・日本2019にて、セッションの開催をはじめ交流の場となるイベントを行う。
  • 12月の”寄付月間Giving December"にイベントを行う。

 単なるイベント・勉強会の実施だけでなく、きちんと「ファクト」を捉えましょう、というのが活動に盛り込まれています!

日本ファンドレイジング協会代表理事 鵜尾雅隆さんからの祝辞

f:id:izmy2009:20190508081350j:plain

日本ファンドレイジング協会代表理事の鵜尾さん

 鵜尾さんからは、「欧米ではファンドレイジングの中心軸に大学ファンドレイジングがあります。日本でも大学チャプターができて嬉しいです。"チャプター"には、小説の1章、2章という意味もあります。一つ一つの章で紡ぐ物語。一人一人のストーリーがみんなのストーリー。他のチャプター間のつながりによる物語の始まりを感じます。また、『テーマ別チャプター5 か条』の第4条に、『分野別チャプターは、(中略)チャプターのみんながやりたい!と思うことをやる』と規定してます。やりたいことをやってください!」と今後の活動に関する期待と激励のお言葉をいただきました。 

駒澤大学副学長 猿山義広さんからのご挨拶

f:id:izmy2009:20190508081725j:plain

駒澤大学副学長 猿山さん

 駒澤大学様はファンドレイジング・日本の会場提供などを契機に日本ファンドレイジング協会関係を深め、2019年4月に日本ファンドレイジング協会と包括協定を締結しました。今回の総会の会場についても無償で提供いただきました(ありがとうございます!)。

 副学長の猿山さんから、「ファンドレイジング日本をきっかけに、お金の使い方には"貯蓄"・"投資"・"消費"だけでなく"寄付"もあることに改めて気づきました。大学とは、大きな価値を作り未来の社会に還元する場です。人びとから善意の寄付が集まる社会の実現に向けて一緒に勉強していきたい」、とのお言葉をいただきました。

 

参加者の自己紹介と決意表明

 各運営メンバーから自己紹介と決意表明をしました。

 皆さん、経歴が多様、抱負も多様です。このパワーが今後どう展開されていくか、楽しみです。

 私は「大学だけでなく高校も視野に入れておきたい。そしてブログを書いて情報を発信していきます!」と決意表明をしました。ファンドレイジング・スクールの記録をブログで書いていて、楽しかったので!

共同代表からの挨拶

f:id:izmy2009:20190508082054j:plain

大学チャプター共同代表 𠮷田さん

 共同代表の𠮷⽥さん。ファンドレイジング・スクール同期でもあります。大阪からスクール授業のために上京し、翌日の仕事のために深夜バスで大阪に帰る、というハードな生活を経て、認定ファンドレイザーになった尊敬する同期です。

 「ファンドレイザーは大学内外の人々つなぐ"どんどん元気になる仕事"です。楽しさを、多くの人に伝えたい!大学ファンドレイザーが一つの職業になる、そういう文化を醸成したい!日本のファンドレイザー世界を楽しく広げていけたら!メンバー1000人が目標です!」と力強い決意表明がありました。𠮷⽥さんのスピーチは毎回本当に上手で、聞いている皆が笑顔になります。

 また𠮷⽥さんは参加者に対して「一緒に盛り上げていきましょう!」と呼びかけました。

 

 設立総会は大盛り上がりのうちに終了しました!

 

 

【日本ファンドレイジング協会大学チャプターのサイト】

www.facebook.com

【ファンドレイジング・日本2019をPR中】

ファンドレイジング・日本2019