始まりの景色

子育て・仕事・最近の活動など。今はファンドレイジングについて勉強中。

北欧ひとり旅〜5日目

2018年8月22日(水)

タンペレの朝はムーミン美術館から。

https://muumimuseo.fi/ja/

開館直後に着いたからか、ほとんど来館者を見かけなかった。

館内は撮影禁止。日本人からの観光客が多いのか、日本語ガイドが充実していた。

絵本の世界が幻想的に再現されていて、見応えがあった。

ムーミン美術館のあるタンペレホールから出ると、外にもムーミンが。

f:id:izmy2009:20180822100937j:plain

タンペレホール外の公園にいるムーミン

公園を少し散策して、ホテルに戻った。

今日の目的地はヘルシンキ。だが、ハメーンリンナに寄りたくなった。

調べると、ヘルシンキ行きのバスを途中で下車することになる。バスは1時間に2本。金額は安く、ネットで発車10分前まで予約できる。

iPhoneで予約して、長距離バスターミナルに向かった。

座席の予約をしたが実際には乗客は10人程度。これなら予約しなくて良かった。

ハメーンリンナに到着。

バスターミナルの待合所のコインロッカーに荷物を預け、ツーリストインフォメーションへ。ハメーンリンナの地図をもらう。

地図を見ながら、ハメ城へ向かう。

途中、湖が見えて来た。そういえば、タンペレからハメーンリンナを結ぶシルバーラインがあるんだった。所要時間は8時間もかかるけれども。

そよ風が吹いていたが、湖面は静か。

f:id:izmy2009:20180822130220j:plain

湖面に空の景色が映っている

静かで綺麗な景色に見とれ、しばしぼーっとしていた。

ハミ城は赤レンガの建物。すぐに見つけることができた。

f:id:izmy2009:20180822130720j:plain

ハミ城の門

チケットを買って、中を見学。

古城はうす暗く、見学客がほとんどいなくて、少し不気味だった。

f:id:izmy2009:20180822132557j:plain

ハミ城の中。とにかく暗い!

入ってすぐ人形が飾ってある部屋では「わあっ!」と一人で驚いていた。

他の人が近くにいなくて良かった。

展示エリアは部屋が白く塗られていて明るかった。

ひととおり見学して、隣のハメーンリンナ砲兵博物館へ。

うーん・・・武器に全く興味がないと面白くないかも。

サーっと眺めて外に出た。

バスターミナルに戻ってくると、ヘルシンキ行きのバスまで30分あった。

そういえば、絵葉書買っていない!

寂れたバスターミナルの待合所にはムーミンの絵葉書しか売っていなかった。

私が欲しいのは、ベタベタの絵葉書・・・

じゃあ鉄道駅の売店なら売っているかな、と軽い気持ちで駅まで歩いていった。

ところが・・・

地図によると、道路は橋を渡り駅に向かう。が、高速道路が見えて来た。高速道路!?

真逆に向かっていた。

まだ3時頃だし、バスの本数もあるし、駅までは行ってみよう。

と、予定より倍の時間をかけて、ようやく駅に到着。

ここも寂れた売店があり・・・絵葉書ない!

絵葉書を作ることもないほどの小さな町なんだということがよく分かった。

駅のベンチで次のヘルシンキ行きのバスを予約し、再びバスターミナルへ。

f:id:izmy2009:20180822160702j:plain

それにしても寂れていたバスターミナル

ハメーンリンナからヘルシンキまでは1時間半ほど。

都会に近づいてきた。

バスに乗っていたら、ホテルを見つけることができた。

終点バスターミナルのすぐ近く。これは便利!

このホテルで、のんびり4泊です。