始まりの景色

子育て・仕事・最近の活動など。気ままに、気ままに。

ドイツ&スイス女子旅日記〜3日目(前半)

3日目(8月20日)

ベルリンからケルンへ飛行機で移動。飛行機はeurowingsをネットで予約。ネットでチェックインができて、スマホQRコードをかざして搭乗した。

ケルン空港について荷物を受け取る所に行くと、うなだれたマネキンがいてびっくり!

f:id:izmy2009:20170820101249j:plain

[写真:インパクト大だけど・・・なマネキン]

ケルン空港からケルン中央駅までは電車で10分くらい。駅の目の前に有名な大聖堂がある。見学のために駅で荷物を預けようと思ったら、ケルンのロッカーは立体駐車場形式で、預け方がよくわからず、思いのほか時間を取られてしまった。 

駅前の大聖堂を見学。

f:id:izmy2009:20170820113437j:plain

[写真:とにかく大きくて荘厳なケルン大聖堂]

f:id:izmy2009:20170820184445j:plain

[写真:ケルン大聖堂で気になるガーゴイルを発見]

IC(特急列車)の座席を日本で予約していたため、ケルンの滞在時間は30分程度しか取れず、慌ただしい見学となった。ケルンの次の目的地は、ライン川沿いの街コブレンツ。コブレンツはエルベ川ライン川が合流する「ドイチェス・エック」がある。 

ドイチェス・エックまではバスがあるとガイドブックに載っていたが、本数が少なく、次のバスまで待ち時間が長いため、ドイツで初めてタクシーを利用。タクシーで目的地まで連れていってもらった。 

ドイチェス・エックには大きな銅像が立っていて、合流点を見守っていた。そのすぐそばにロープウェイがあり、対岸のお城(要塞)までライン川を渡っている。切符を買ってロープウェイに乗った。ロープウェイからの景色が壮大で、見とれていた。 

f:id:izmy2009:20170820132401j:plain

[写真:ロープウェイからの眺め]

広場で涼んだ後、再びロープウェイに乗って戻った。バスがちょうど発車してしまったところでどうやって駅まで戻ろうか迷っていたら、タクシーが来た。お客を乗せていたが、「降ろしたら戻ってくるよ」とのことで、少し待っていて、タクシーに再び乗って駅まで戻った。 

次の行き先は、フランクフルト。座席を予約していたが、乗車すると座席がない。車掌さんが通りかかり予約チケットを見せると、"Today is special day...uh..."と英語が話しづらそうだったので、思わず"Auf Deutsch, bitte!" (ドイツ語でお願いします) 

車掌さん曰く、今日は車両の編成が変わってしまったので、この予約は無効。この先に空席があるから、そこに座ると良いよ、とのこと。予約代が・・・と恨めしく思いつつ、進むと川側のテーブル席が空いていたので、座った 。

f:id:izmy2009:20170820145956j:plain

[写真:ライン川沿いを走る特急列車。「世界の車窓から」の気分!]

長くなったので、続きはまた。