始まりの景色

子育て・仕事・最近の活動など

両親の金婚式

今年5月で両親が金婚式を迎えた。

父親が2015年1月に脳出血で倒れてから2年半。最悪の事態を覚悟した時期もあっただけに、この日を迎えられて本当に嬉しい。

あの日以来、父の左半身には麻痺が残り、車椅子生活になってしまった。そんな両親を祝える場所として、兄が実家から気軽に行ける距離にあるコテージを予約してくれた。

大正村コテージこもれび – 恵那市明智町大正村のリゾート コテージこもれび

 

GWで渋滞する高速道路。

f:id:izmy2009:20170503094525j:plain

[写真:休憩したPAから見た富士山]

 

f:id:izmy2009:20170503061505j:plain

[写真:車中の長女と息子。重い、重かった・・・]

 

高速道路を下りて一般道へ。

途中、矢作ダム(串原村)で休憩。豆腐や味噌が美味しくて、お買い上げ。

出発から8時間、ようやくコテージへ到着。

コテージは1棟を姉家族と2泊する。

 

 

姉家族は北海道から。義兄は同行できなかった姉のために、コテージに必要な食材と近くのスーパーでまとめて買い出し。

翌日の金婚式パーティーは、兄夫婦が準備。

f:id:izmy2009:20170504114812j:plain

[写真:姪作成のウェルカムボード。両親の似顔絵がよくできてる。]

f:id:izmy2009:20170504114829j:plain

[写真:コテージの会議室。飲食禁止の部屋を特別に貸していただけた。]

 

部屋に飾り付けをして、食事を用意して、パーティーはスタート。3兄弟にそれぞれ家族がいて、両親も含めると15人。岐阜、東京、北海道。こんなフルメンバーで会うのはいつ以来だろう。久しぶりなのは間違いない。

滅多に会わない従兄弟とぎこちない会話をしながらも、食事の時間が続き、余興タイムへ。姪がピアノやバトンを披露した。

甥と息子はじっとしていられなくて、2人で外で遊びだした。兄弟のようで微笑ましい光景。

最後に、兄が感謝の言葉とサプライズとして3家族の色紙をプレゼント。両親は泣いて喜んでくれた。

コテージは7棟あり、それぞれのコテージでバーベキューが楽しめる。あちこちから肉の焼けるいい匂いがする。今回、私たちはバーベキューをしなかったけど、次回はできたら良いな。

夜は家族で近くの温泉へ。

www.kankou-ena.jp

 

カーナビで山奥を指している。辺りは真っ暗、車もほとんど通っていない。こんな所に本当にあるのだろうか・・・と心細くなっている所に、いきなり建物が現れて驚いた。近くにはキャンプ場。キャンピングを楽しむ人たちが大勢いた。温泉は気持ち良かった。

翌朝は最終日。簡単に朝ごはんをすませ、朝の散歩へ。

f:id:izmy2009:20170504063606j:plain

 [写真:コテージ近くの池]

f:id:izmy2009:20170504121223j:plain

[写真:コテージ]

 

チェックアウトをして、高速道路で帰路へ。

f:id:izmy2009:20170505141018j:plain

[写真:車中からの富士山。帰りも綺麗に見れて嬉しい。]

 

大正村を観光するのを忘れてた・・・