始まりの景色

子育て・仕事・最近の活動など

横浜へ行ってきました

思い立ち、日帰りできる距離の横浜に、敢えて一泊してきました。

中2・小4・小1の子どもたちと4人で。

宿泊は、booking.omを利用。

www.booking.com

1日目

東急東横線に乗って、みなとみらい駅で下車。いつもはクイーンズスクエア方面に向かうが、改札を出てすぐに「マークイズ」の入口を見て、行ってみることに。

www.mec-markis.jp

マークイズの5階にある、海鮮屋さんで昼食を済ませた。同じビルに「オービイ横浜」の案内板が。「大自然超体感ミュージアム」を書かれている。面白そうじゃない?と5階へ。これが大正解。

orbiearth.jp

 

f:id:izmy2009:20161229124604j:plain

[写真:エントランス入ってすぐ、手の動きで魚の解説が読める。時間が経つと動物編もあった。]

 

子どもたち大喜び。空中散歩、ゴリラの生態を4D体験できるエキシビション、スーパースローカメラでカエルとジャンプを競ったりなど、アトラクションのどれもが映像が綺麗。さらに、ジャンプや拍手など、五感を動かす仕掛けも良かった。

後で調べたら、BBC Earthとセガの共同プロジェクト、とのこと。なるほど!

本物の動物が触れる「アニマルスタジオ」は40分待ちで入場できた。

f:id:izmy2009:20161229141812j:plain

[写真:アニマルスタジオのミーアキャット。]

 

アニマルスタジオには「動物の撮り方」とプロのカメラマンが説明していて、それを読みながら撮ってみたんだけど・・・つくづく写真の才能はないな(がっかり)。

たっぷり3時間遊び、チェックインの時間になったので、ホテルへ。

f:id:izmy2009:20161229151952j:plain

[写真:ランドマークタワー付近]

 

ホテルは桜木町駅付近。素泊まりのため、夕食は中華街へ。

中華街では、昔からよく行く水餃子の美味しいお店へ。料理の美味しさと店員のおばちゃんの不愛想がたまらない。

早めの夕食だったので、山下公園へ散歩がてら行った。

子どもたちに「赤い靴を履いた少女の像」の話をしたら、「知らなーい」「足切られちゃうんでしょ?」って、それは別の話!・・・とワイワイ話しながら、ついでに「象の鼻テラス」に向かってみた。

 

f:id:izmy2009:20161229190157j:plain

[写真:山下公園から見たみなとみらい。]

f:id:izmy2009:20161229192204j:plain

[写真:象の鼻テラス]

 

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出てきたスポットで、「・・・どこ?」と思っていたら、山下公園と赤レンガ倉庫の間。いつの間に・・・後から調べたら、2009年からあったそうで。いつの間にか観光スポットが増えている(自分の中では20年前から止まったまま)。次は日中に行こう。

タクシーでホテルに戻り、就寝。

 

2日目

朝は、中華街の謝甜記で朝粥を・・・と思い、タクシーで向かったら、ものすごい待ち行列!?50人くらい並んでいる・・・子連れに行列待ちは無理・・・と断念。またタクシーに乗って桜木町に戻り、駅ビルで朝食を済ませた。

チェックアウトをすると、みなとみらいのコスモワールドへ。

・・・あれ?オープンしていない??よく見たら、11時オープンだった。まだ10時台。仕方なく、近くのマックでオープン待ちをした。

 

f:id:izmy2009:20161230111144j:plain

[写真:コスモクロック。ちょうど11:11を指していた。]

 

「遊園地!」と騒いでいた子どもたち。いざ遊園地に着くと、「観覧車!あとは・・・」という状態。

f:id:izmy2009:20161230113623j:plain

[写真:観覧車から富士山が綺麗に見れた。]

 

結局、コスモワールドでは観覧車のみ。クイーンズスクエアでトンカツを食べて、「万葉の湯」へ。

www.manyo.co.jp

小1息子はまだ女風呂OKだった。間もなく男風呂しか入れなくなるんだよな・・・なんて思いながら、お風呂へ。

内風呂と露天風呂をひと通り堪能して、子どもたちは漫画コーナーへ。私はリラックスルームへ。別行動が安心してとれるようになったのも嬉しい成長の証。前は子どもたち離れない→私はリラックスできない・・・という悪循環でストレスフルだったので。

最後は息子が機嫌を損ねて、その機嫌直しにアイスを食べに行った。

こんな風に家族旅行が楽しめるのも、あと数年。

最後は感傷に浸りながら帰宅した。