始まりの景色

子育て・仕事・最近の活動など。気ままに、気ままに。

大阪に行ってきました!

今年の家族旅行は、大阪へ2泊3日。

行ってから日数がたってしまいましたが、備忘録を兼ねて。

いつものように(?)、夫は行きません。なので、中1・小3・年長の子どもたちと4人で行きました。

宿泊は「じゃらん」で探して予約。

旅程

1日目

 新幹線で新大阪へ。新大阪からJR。宿泊先は、天満駅近くのビジネスホテル。大阪駅から1駅で、アクセス良し。

 チェックインまで時間があったので、「キッズプラザ大阪」へ。

 

http://www.kidsplaza.or.jp/www.kidsplaza.or.jp

 同じ建物内に関西テレビの社屋がありました。

 小学3年生と年長さんは大喜び。体験型施設で、科学的な実験ができるコーナー、大きな滑り台やはじごなど、フィールドアスレチックのようなコーナー、世界の音楽や文化を楽しめるようなコーナーなど、盛りだくさんでした。

 特に、仕事体験ができるコーナーでは、2人は郵便局員になりきり、お店のポストに葉書を届ける仕事をずーーーっとしていました(笑)。

f:id:izmy2009:20150828101941j:plain

 中学生の娘には、やや物足りなかったみたい。

 夕方、ホテルにチェックインして、夜は鶴橋まで焼肉を食べに行きました!

 

2日目

 ユニバーサルスタジオジャパンへ。

 

www.usj.co.jp

 

 チケットは事前にネットで購入。パス関係は売り切れてしまい購入できなかったので、「妖怪ウォッチ」のラリー用の冊子を事前購入。

 天満駅からは直通電車もあり、ラッキーなことに直通に乗って行きました。

 平日にもかかわらず、混んでいました。夏休みだからですね・・・

 入口でアンケートに協力しました。お礼にウッドペッカーのタオルハンカチをいただき、小躍りする私。ちなみに子供たちは、「このキャラクター・・・何?」状態∑(゚Д゚)

 初めてのユニバーサルスタジオ。要領が悪かったので、あまりアトラクションを楽しんだ、という感じではありませんでした。

 一番盛り上がったのは、ハリーポッターホグワーツ城。いや、子どもたちにとっては結局「妖怪ウォッチ」だったのかもしれません・・・

f:id:izmy2009:20150827132129j:plain

 思い出はいろいろありますが、3大事件(?)簿。

  1. 魔法の杖が高かった・・・そんなにハリポタ好きでもない子どものために買うのは・・・と思い、断念。
  2. 妖怪ウォッチのルーレット・・・妖怪探しラリーを終えて記念品を貰いに行くと、出口に「ルーレット1回1000円」の文字。やりたい!!と息子。ルーレットの結果、もらえたのは最下位賞の缶バッチ2個。
  3. チャーリーブラウンに追い払われる・・・スヌーピーランド(正式名称は忘れた)の外で、スヌーピーとチャーリーブラウンの着ぐるみに遭遇。思わず握手してもらう。と、チャーリーが右手を振った?ような動作をして、?と思っていると、後ろにいたキャストの方から「すみません、そこを動いていただけますか?」とのこと・・・イメージ的にはシッシッとされた!?(思い込みかも)

・・・と、あまり良い思い出がなかった。次回は要領よく回りたい!

 

  夜は天神橋商店街をブラブラしながら、お目当のお好み焼き屋さんへ。たらふく食べました。

 

3日目

 子どもたちのリクエストは「キッズプラザにまた行きたい!」。ということで、2回めのキッズプラザへ。今度はスタジオでニュースを読む体験などをしました。

 お昼ご飯は、ホテルお勧めのラーメン屋さんへ。天神橋商店街から少しはずれた、細い路地にありました。

 さらに、前日の夜に気になっていた、天神橋商店街にある鯛焼き屋さん「鳴門鯛焼本舗」へ。

 

tabelog.com

  おやつにと購入し、大阪城へ。

 

www.osakacastle.net

 

  あまり下調べをせず、「大阪城公園」の駅で下車して、荷物を預けて歩けばいいや、ぐらいに思っていたら、大失敗!駅のコインロッカーは空きがなく、仕方なくキャリーバッグを引きずりながら大阪城へ行ったのですが、なかなかの高低差・・・

 後で調べたら、別の駅からなら、こんなに登らなくて良かった。

 天守閣のある広場に着く頃には、ヘトヘトでした。

 休憩をかねて早くも鯛焼タイム。皮がパリパリしていて、とっても美味しかった!!

 天守閣では荷物を預けられたので、ようやく身軽になって展望台まで。展望台からの景色は良かったです。

f:id:izmy2009:20150828145435j:plain

 

  階下の資料室は、バテすぎて、あまりゆっくり観られませんでした。

 そして、天守閣を出てから、この旅一番の大事件が発生・・・

 帰りの新大阪駅までのルートを、行きと変更して「もう大阪駅まではタクシーに乗ろう」と、上2人と相談していて、ふと気づくと息子がいない・・・

 周りを見渡してもいない。呼びかけてもいない。

 青ざめました。

 荷物が多いため、上2人にはその場にとどまってもらい、近くのお店や植え込みなどを探しました。いない。門の付近にまで行っても、いない。まさか・・・門の外まで行っちゃった?と門の外に出て周りをキョロキョロしていると・・・前方から泣きはらした息子がヨロヨロと近づいてくるではないですか。周りの大人の方が心配して声をかけようとしていたところ。周りを憚らず大声で呼びかけて走り寄り、涙の再会になりました。

 普段でもあちこち行ってしまい、探すのに苦労する年頃。本当に心配しました。

 息子もショックのあまり口がきけない状態。「怒っていないよ、会えて良かった。心配していたんだよ。」と声をかけてぎゅーっと抱きしめました。

 上2人に門の外まで移動してもらい、合流してからタクシー乗り場へ。その間、息子はぴったりはりついている状態でした・・・重かった。

 タクシーで大阪駅まで行き、帰りの新幹線を予約して、新大阪へ。

感想

 キッズプラザ大阪は、保育園児〜小学生には1日楽しめる施設。あまり期待していなかったけど、行ってみて良かったです。

 USJは、対象年齢がもう少し高いのかなと。身長制限があったり、暗いところや大きな音の出るアトラクションが苦手な子は、あまり回れない。時間予約制度も、もう少しうまく使いこなせれば良かったなと、反省点が残りました。

 食事は美味しかった!!特に歩いた天神橋商店街は、美味しそうなお店がいくつもあり、次回もぶらぶらして食事したい。

 ハプニングもありましたが、思い出に残る旅となりました。